まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
上村尚美

食に関するあらゆる事業をサポートする総合フードコンサルタント

上村尚美(かみむらなおみ)

オフィストランセット

お電話での
お問い合わせ
090-4083-6923

上村尚美プロのご紹介

女性ならではの視点で心と体に寄り添う優しい食を提案(3/3)

東濃地方の特産品、ヘボ(ハチの子)を巣から取り出す作業をしている地元の女性グループ

食を通じた国際交流や地域貢献、薬膳スタイルの提唱

 上村さんの肩書の中に、ハラル管理者というものがあります。ハラル(ハラール)とは、イスラム教徒が食べることを許されている食材や料理のこと。イスラム教は戒律が厳しいことで知られ、食生活でも『豚肉を食べない』『お酒を飲まない』などの規制がありますが、現在外食系レストランなどで、ハラルの表示をしている店はほとんどなく、またイスラム教徒の人口は世界中でとても多いということも、日本ではあまり知られていません。

 来る2020年、東京オリンピックが日本で開催されます。また、2019年には豊田スタジアムでラグビーのワールドカップが行われるなど、今後、日本における国際交流がより盛んになることが予想されます。イスラム教徒も多数日本を訪れることでしょう。そうした場合、日本は観光立国としてイスラム教徒をどのようにもてなすべきかを考えていかなければなりません。上村さんが提唱するハラル管理はその一環なのです。
「ホスト国として、飲食関係者や一般の人にもハラルのマナーや常識をわかりやすく伝え、ハラル食に対する理解を広める必要があると思ったのです。アレルギー表示と同様、イスラム教徒の人たちが食べられないものが入っているメニューに印をつけてあげれば、食べても良いかどうかの判断ができます。肝心なのは情報を開示すること。選択するのはイスラム教徒の方たちです。外食で自分たちが食べられるものがわかれば、日本の印象を良くすることにもつながると思います」と上村さんは指摘します。

 このほか、岐阜県東濃地方に伝わる伝統食材・ヘボ(ハチの子)を高級食材として使うことで地域の食文化の継承に貢献したり、オリジナルブランドの薬膳スタイルを開発しホームページで販売するなど、女性ならではの視点で心と体に寄り添う優しい食の提案をしています。

(取材年月:2018年2月)

3

上村尚美プロのその他のコンテンツ

Share

上村尚美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4083-6923

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上村尚美

オフィストランセット

担当上村尚美(かみむらなおみ)

地図・アクセス

上村尚美プロのその他のコンテンツ