まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
上村尚美

食に関するあらゆる事業をサポートする総合フードコンサルタント

上村尚美(かみむらなおみ)

オフィストランセット

お電話での
お問い合わせ
090-4083-6923

上村尚美プロのコラム一覧:ハラルってなに?

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑫》ちょっとおさらい。イスラム教徒の方を「ムスリム」といいます。イスラム教徒の方の食事のルールで「ハラール(ハラル)」というのがあります。「ハラール接遇」とは、食事を中心とした接し方をいい、「ムスリム接遇」とは、訪日されたときの全ての理...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑪》日本では、飲食店でたばこを吸えるところがどんどんなくなり、不自由を感じている方も多いと思いますが。ハラルでは、「身体に害のあること」は、よくないとされているので、喫煙する人はまれだそうです。禁止事項にはなっていないので、日本で接待すると...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑩》ハラ―ル認証って。。?耳にしたことがある方も多くなったと思いますが。「ハラ―ル認証」とはムスリムの方が安心して手にできる商品につけられる認証制度です。日本にも、食品に様々なマークがついていますよね?基準やルールがあり、安心安全を保証す...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑨》なぜ豚がだめなのか?諸説いろいろあるようで。それは神だけが真実は知るようですが、人間を守るために決められたことのようです。さて、禁止されている豚ですが、豚肉だけでなく、加工品もダメです。出汁としてももちろん。豚の油脂から製造される...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑧》ハラルの話をしていると、「豚肉とアルコールがダメなんだよね?」と聞かれます。はい、そうですね。先日日本人でイスラム教徒に改宗された方が中華料理店で「豚を抜いてください」とお願いしたら、「ベーコン」が入っていて。次は「ソーセージ」が...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑦》ムスリムの人は、ハラ―ルレストランじゃないと食事はできない?と、いうことではありません。先日、わかりやすいなぁ~と思ったのが「アレルギー表示と同じです」という表現。小麦アレルギーの方でも、症状は様々ですから同じ空間にあっても大丈夫な方...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑥》ムスリムの女性は、外食のときに男性と食卓を囲むことはありません。男女は別に食事をします。できるなら、個室のほうが喜ばれます。当然、アルコールは飲みませんから、隣のテーブルでアルコールを飲まれることは喜ばしくないのです。お酒を飲んでい...

《ハラ―ルの話をちょっと解説⑤》ムスリム(イスラム教徒)の方がどうか。。男性の方は見ただけではわかりませんが、女性は「ヒジャブ」というスカーフのようなもので、頭を隠しています。その他、「ニカーブ」という目だけ出ている黒いスカーフや、「ブルカ」という目の部分も網目になって...

《ハラ―ルの話をちょっと解説④》ハラ―ルの意味として2つあると言われています。1つはイスラム法で合法であるということ。もう1つは健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価である。ハラ―ル認証を取る、ということは、イスラム法にのっとった基準だけでなく、他の項目もクリアしなければな...

《ハラ―ルの話をちょっと解説③》ハラルは『宗教食』です。日本人には理解が難しいような気がするのですが。実は、日本にも同じような神様が決めたルールのある食事があります。「精進料理」仏教の戒律に基づき、殺生や煩悩への刺激を避ける料理とあります。つまり、修行に専念する...

《ハラ―ルの話をちょっと解説②》世界にたくさんいるイスラム教徒のことを『ムスリム』と言います。つまり、観光に来てるイスラム教徒の方への対応のことを「ムスリム対応」と言います。「ムスリム対応」ができるホテル・旅館なのか、飲食店なのかをきちんと提示することが求められています。...

《ハラールの話をちょっと解説①》アラビア語ですがローマ字で書くと『HALAL』と書きます。発音が『Halaal』となるので、カタカナで書くと『ハラ―ル』が正しいと言われています。が、「ハラル」と表記でも問題ありません。「ハラ―ル」とは、イスラム法において合法なものをいいます。神様に...

上村尚美プロのその他のコンテンツ

Share

上村尚美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4083-6923

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上村尚美

オフィストランセット

担当上村尚美(かみむらなおみ)

地図・アクセス

上村尚美プロのその他のコンテンツ