まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
池田直樹

シックハウスのない健康的な住まいを提案する建築業者

池田直樹(いけだなおき)

株式会社しらかばハウジング

お電話での
お問い合わせ
0566-21-8171

コラム

私の国産木材を利用する意義

住宅関連

2014年6月8日

弊社は木曽川流域木と水の循環システム協議会の正会員となっております。
上流域で育てられた木を下流の我々が木造住宅で利用することにより、上流での木を育てる費用の足しにしてもらい山を活性化して地産池消の考え方で循環させる活動を行っております。

http://kiso-linetopia.com/

山の木を切ることで木が少なくなってしまう、木々の葉が減って光合成による二酸化炭素の軽減能力が落ちるなどと考えられる方もみえると思います。
確かに木を切ってそのまま何もしなければ山はハゲ山になり緑が減って大変なことになってしまうでしょう。
過去の日本の歴史をみればわかります。

その後木を増やそうと植樹しましたが、今度は安い外国産木材の登場で国内の木材の利用が減り山の手入れができなくなり山が荒れてしまいました。
山が荒れることは自然災害が起こりやすくなったり、光合成の能力が減ったりして我々に対するマイナス要素が現われてきます。

私は後世にも日本で快適な生活できるように、少しでも改善できればと考えて、日本の山の木を利用して家を造り、微力ながら山の整備に少しでも貢献できるようにしたいと考えてこの会に参画しています。

この記事を書いたプロ

池田直樹

池田直樹(いけだなおき)

池田直樹プロのその他のコンテンツ

Share

池田直樹プロのその他のコンテンツ