マイベストプロ愛知
矢部将勝

日本とインドネシアをつなぐ人材コンサルタント

矢部将勝(やべまさのり) / 外国人材紹介

セティアマネジメント株式会社

コラム

笑顔の絶えない国インドネシア

2020年11月9日 公開 / 2020年11月18日更新

テーマ:インドネシアの魅力

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 人材育成 研修組織マネジメント採用支援

皆さんは、インドネシアと聞いて何を思い浮かべますか?

日本人も大好きな観光地バリ島に行かれた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
インドネシアといえば、バリや日本人の口にも合う「ナシゴレン」は有名ですね。

今回は、意外に知られていない、インドネシアの魅力についてご紹介します。


<巨大国家>
インドネシアの国土面積は、日本の約5倍の広さで、東南アジアでは最大です。
人口では、日本の約2倍で、世界人口は第4位を誇ります。しかも元気な国で、働き盛りの20第代が多い国で、日本の平均年齢48歳に比べて、インドネシアは29歳と非常に若くて活気が溢れているのです。

<多様な国>
インドネシアは多民族国家で、その数は300~500ともいわれ文化や伝統も様々なものが共存しています。
インドネシア語の共通語はありますが、多くの人々は、地方語を話します。
国民の約9割がイスラム教徒ですが、バリに行くと約9割以上の人達はヒンドゥー教徒です。赤道直下で暑いイメージがありますが、地域によっては、日本の軽井沢の様な避暑地もあり、とにかくインドネシアは多様の国で異教徒の共生が維持できている国なのです。

<イスラム教の教え>
日本でイスラム教は縁が薄いですが、1日5回のお祈りや「ラマダン」と呼ばれる断食月の話は聞いたことがあるかもしれません。
ラマダンは、夜明け前から日没までは飲食禁止です。ですが、彼らは幼少期から行っているため、日本人が思うほど断食は苦痛ではなく慣れてしまうと言います。
実は、ラマダン中の日没後の最初の食事は、親戚や友人達が集まって大いに食べ、飲み語り合うお祭りがある為、逆にこの時期に太る人が少なくないそうです。

皆さんのイメージにもある様に、インドネシア人はとにかくいつも笑顔がステキな人達です。「世界一怒らない国」とGoogle検索をかけると「インドネシア」が出てきます。彼らと目が合うと必ず笑顔で返してくれるので、一緒にいると気持ちも穏やかにさせられます。

皆さんの周りにインドネシア人はいらっしゃいますか?
インドネシアに行ってみたくなりませんか!?

■セティア マネジメントについて
セティア マネジメント株式会社は、インドネシア人特化型の人材紹介・人材育成などの総合サービスを東海地方を中心に全国で行っております。
弊社が提供する人材データベースは、インドネシア最大のHR企業であるPT Infomedia Solusi Humanika(ISH)など政府の認可を受けた送り出し機関とのパートナーシップによるものです。さらにインドネシア看護大学やバプティス看護大学、ストラダ看護大学といった現地看護大学との連携により介護分野で活躍する優秀な人材が250名以上在籍しています。

■セティア マネジメントの特徴
弊社の特徴は、単に人を紹介する人材会社ではないこと。
インドネシア側での人材育成から就業後のアフターサポートまでを一気通貫で提供できる会社であること。
また、特定技能人材の育成プログラムは、紹介料を頂かず人材の育成費だけを頂く透明性のあるサービス提供を行う、これまでにはないカタチで企業様と人材をお繋ぎする画期的な方法を採用。

単なる人材の紹介ではなく法人様と共に人材を育てる「人財育成会社」。それがセティア マネジメントです。

この記事を書いたプロ

矢部将勝

日本とインドネシアをつなぐ人材コンサルタント

矢部将勝(セティアマネジメント株式会社)

Share

矢部将勝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-982-6622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢部将勝

セティアマネジメント株式会社

担当矢部将勝(やべまさのり)

地図・アクセス

矢部将勝のソーシャルメディア

facebook
Facebook

矢部将勝プロのコンテンツ