マイベストプロ愛知
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知のビジネス
  4. 愛知の海外進出・海外ビジネス
  5. 河合顕子
  6. コラム一覧
  7. #10_「一服(いっぷく)」の語源と抹茶の効能 - The Benefits of Matcha and the Origins of the Word "Ippuku"

コラム

#10_「一服(いっぷく)」の語源と抹茶の効能 - The Benefits of Matcha and the Origins of the Word "Ippuku"

2021年12月25日

テーマ:茶の湯外交

コラムカテゴリ:ビジネス

「もう一服いかがですか?」


お茶席では、亭主はお客様が満足されるまでお茶を点てます。この時、一杯のお碗にお入れする量は「三口程度」で飲める量です。逆に、100名を超えるような大きなお茶会では、全員の方に満足ゆくまでお出しすることが難しいため、少し多めに作ってお出しします。

ただし、基本的には少量のお抹茶を満足いただけるまで少しずつお出しする、これがお茶席での「おもてなし」であるとされています。

私がお茶を習っていた頃は、多めの量でお出ししてしまった時には「お客様に失礼だ」ときつく叱られたものです(小泉宗敏先生)



Would you like another cup?


At a tea ceremony, the host will prepare tea until the guests are satisfied. The amount of tea served in one cup is about the amount that can be drunk in three sips. However, for a large tea ceremony with more than 100 guests, it is difficult to serve enough tea to satisfy all guests, so a little more tea is prepared and served.

However, the basic idea is to serve a small amount of tea, little by little, until everyone is satisfied. This is considered to be the spirit of hospitality at a tea ceremony.

When I was learning the way of tea, I was scolded for being rude to my guests if I served too much.




「抹茶の効能」


「抹茶が健康に良い」ということを聞いたことがある方は多いと思います。実際に海外では、健康志向の方々に受け入れられており、「スーパーフード」のカテゴリーに入っていることもあります。

世界にあるすべてのお茶は「茶ノ木」から出来ています。加工する過程の違いで、緑茶、紅茶、烏龍茶(青茶)、プーアル茶になります。

中でも緑茶の一種である抹茶は、栄養価が最も高いとされています。理由はシンプルです。その他のお茶は「抽出して飲む」のに対し、抹茶は「葉を砕いたもの」を溶かして飲むため、「茶ノ木」が持つ栄養素をすべて取り込むことができます。


The Benefits of Matcha


Many people have heard that matcha is good for your health. In fact, overseas, it is accepted by health-conscious people and is considered to be in the category of super-foods.

All the tea in the world is made from the tea tree, camellia sinensis. Depending on the processing, the leaves turn into green tea, black tea, oolong tea, or pu'er tea.

Of these, matcha is a type of green tea, and is considered to have the highest nutritional value. The reason is simple. While other teas are brewed from the leaves, the matcha is made by dissolving entire crushed leaves, so that all the nutrients of the tea tree can be consumed.



「一服(いっぷく)」の由来


お抹茶は、「一杯、二杯、」ではなく「一服、二服、」と数えます。

これは、お茶は元々「薬」として中国から日本にやってきたという歴史的な背景を由来にしています。古来中国では、体外から病気を防ぐことを「外服」、体内から防ぐことを「内服」と表していました。これが、薬を飲む際に用いられる「服用」等の語源になっています。

私たちが毎日着ている「服」、これは、ファッションという自己表現の手段でもありますが、原始的には「体を包み込むもの」「体を守るもの」という機能的な役割を果たしています。つまり、古来中国の定義でいえば「外服」です。


The Origin of the Word "Ippuku


Matcha is not counted as one cup, or two cups (一杯,二杯), but is counted as ippuku, nifuku(一服、二服). The character 服 means clothes.

This is due to the historical background of the origins of tea in Japan. Tea originally came from China as a medicine. In ancient China, the term "external medicine" was used to describe the prevention of illness from outside the body while "internal medicine" was used to describe the prevention of illness from inside the body. This is the origin of the term "taking" (服用) which is used when taking medicine.

The clothes (服) we wear every day are a means of self-expression in the form of fashion, but they originally play a functional role as something to wrap around the body and protect it. In other words, the ancient Chinese definition is "outer clothing" (外服).


内から外から「いっぷく」のひとときを


抹茶を一人で楽しむ時、「体に良い」という健康的な意味に加えて、「一服」の語源に思いを馳せながら「包まれている」という心地よさも感じてみてください。きっと、より味わい深い「いっぷく」のお時間を楽しんでいただけるのではないでしょうか。


A moment of ippuku, inside and


When enjoying matcha alone, in addition to the healthy meaning of being good for the body, try to feel the comfort of being "wrapped up" and thinking about the origin of the word ippuku as meaning clothing. I am sure that by knowing this origin, you will enjoy a more flavorful "ippuku" time.

この記事を書いたプロ

河合顕子

「茶の湯×民間外交」の旗手

河合顕子(特定非営利活動法人(NPO)桜茶meet (米国法人名 Sakura Cha Meet))

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

河合顕子プロのコンテンツ