マイベストプロ愛知
  1. 動画の販促はなぜ効果が高い?写真や文字と徹底比較!
齊藤久野

ストーリーでユーザーの心を動かす映像クリエイター

齊藤久野(さいとうひさの)

合同会社ワンズブランド

コラム

動画の販促はなぜ効果が高い?写真や文字と徹底比較!

2019年3月6日

テーマ:文字、写真、動画の訴求力の違い

写真や文字よりも、動画の方が訴求力が強いということをご存知ですか?

「ビジネスでものを売りたいけど、なかなか売れない」という人には特に動画による販促をしてもらいたいと思っています。
たとえ短くても、動画でものを紹介するだけで拡散も購入もされやすくなるのです。

今回は、そんな動画の効果を簡単に説明していきます!


「動画で販促するメリット」



動画で販促するとどんなメリットがあるのでしょうか?
今回は3つに分けて紹介します。

1) 情報が伝わりやすい

動画は、文字や写真に比べて情報が伝わりやすいことが挙げられます。
その理由は2つあります。

一つ目は、文字や写真のように止まったものより、動画のように動くものに人間は敏感だからです。
二つ目は、視覚と聴覚両方から情報が入ってくることによって、どちらか片方で情報を得るよりも頭に残るからです。

2) 拡散されやすい

動画コンテンツは、良くも悪くも拡散されやすいという特徴があります。

悪くもというのは、よくある「炎上」と言われる動画などです。
あれは悪い例ですが、正しく使えば動画はかなり有効な拡散手段となり得るのです。

3) 親近感を持たれやすい

文字や写真だけで知っているものよりも、動画で動いているところを見た方が親近感を持たれやすいという長所があります。
人でも同じです。動いて喋っているところを見るだけで、グッと親近感が湧いてくるものです。


「文字の販促」



一方で、文字の販促はどうなのでしょうか?

文字だけだと、ビジュアルが伝わらないというデメリットがあります。
しかし、見た人に細かく情報を伝えられるのは文字なので、動画と合わせて使うと有効です。
例えば、動画にテロップを入れるなどです。


「写真の販促」



写真の販促は、文字に比べてビジュアルの特徴を伝えられるというメリットはありますが、
動画のように動かないので無機質なイメージを持たれるというデメリットがあります。

しかし、印刷物やポスターなどに使えるのは写真なので、ネットから出力する場合は写真が効果的ではあります。


「動画マーケティングの時代」

いかがでしたか?

今回は動画販促のメリットや、その他の媒体の特徴について紹介してきました。
マーケティングは、可能な限り動画を使って取り組んだ方が効果的です。

今の時代はオンラインで外注することも容易なので、ぜひ使ってみてくださいね。

この記事を書いたプロ

齊藤久野

ストーリーでユーザーの心を動かす映像クリエイター

齊藤久野(合同会社ワンズブランド)

Share

コラムのテーマ一覧

齊藤久野プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-1613-7917

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

齊藤久野

合同会社ワンズブランド

担当齊藤久野(さいとうひさの)

地図・アクセス

齊藤久野プロのコンテンツ