まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
毛受誉子

うつ病から企業を守るメンタルヘルスカウンセラー

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

コラム

ビジネスコミュニケーションの基本!業務効率をUPし社内の人間関係も良好に③『相談』

2017年6月19日

ビジネスコミュニケーションの基本として、「報告・連絡・相談」はとても大切です。混同されがちな「報告」と「連絡」の相違点についても理解した上で、現状に添った適切なコミュニケーションをしていただくことが大切です。今回は、「相談」について、活用することのメリットなども含め詳しく紹介していきます

☆相談とは・・・
判断に迷うときや、気持ちの整理をしたいとき、あるいは仕事をすすめていく上での課題やトラブルなどに、上司や先輩、同僚に話を聞いてもらった上で、意見やアドバイスをもらうこと。
☆留意点・・・
① 疑問が沸いたときには、勝手な判断で進めるのではなく迅速に判断を仰ぐ。
② 仕事の内容や、判断の種類によってより適切な相手に相談をする。
③ こころの課題については、1人で抱え過ぎず早めに安心できる相手に相談する。
④ 相談をする範囲と、自分自身で判断する必要のある範囲を明確にする。
⑤ 一人の人に相談しても解決しない場合は、他の人にも意見を聞いて判断する。
⑥ 相談する相手の時間をもらうことになるので配慮し適切なタイミングで相談する。
  例)「今、お時間よろしいでしょうか?」などと確認をしてから相談をする。

愛知心理教育ラボでは、ビジネス基礎研修など、会社の課題に合わせて、独自のプログラムをカスタマイズ(特別注文)いたします。お気軽にお問合せ下さい。
http://ai-pel.com/training/index.html

周囲の人たちも忙しい様子を感じ取ると、自分自身で判断して対応しようという気持ちが生まれやすいかもしれませんが、大きなミスや失敗になる前にしっかりと判断を仰ぐことは社会人としての責任なのです。ストレスを感じている時も、1人で抱えてしまい、メンタル不調になってしまう前に、困っていること、助けて欲しいことを素直に表現できることが、こころを健康に保つためにはとても大切です。また周囲の人たちから声を掛けられたら、無理のない範囲で相談に乗ってあげる姿勢を示してあげましょう。

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
株式会社愛知心理教育ラボ(APEL)
NLMデザインより社名が変わりました。
HP:http://ai-pel.com/
メールアドレス:info@ai-pel.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

毛受誉子

毛受誉子(めんじょうたかこ)

毛受誉子プロのその他のコンテンツ

Share

毛受誉子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子

株式会社愛知心理教育ラボ

担当毛受誉子(めんじょうたかこ)

地図・アクセス

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

毛受誉子プロのその他のコンテンツ