まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
毛受誉子

うつ病から企業を守るメンタルヘルスカウンセラー

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

コラム

ゲートキーパーになりませんか

その他

2015年3月10日 / 2015年3月16日更新

3月は『自殺対策強化月間』ですね!
自殺対策強化月間のことが掲載されている内閣府のHPです。
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/kyoukagekkan/h26/poster.html

3月、4月は人それぞれに大きな人生のイベント(ライフイベント)に出会う時期です。会社では人事異動、転勤、退職、職場の配置転換、職場での責任の変化、入社などが思い浮かびます。プライベートにおいては子どもの独立、転居、入学、卒業などがありますね。いずれも人が生活の変化、習慣の変化に向き合い、適応しようと知らず知らずのうちに頑張る時期です。

「ゲートキーパー」という言葉を知っていますか。
自殺の危険を示すサインに気づき、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守ることができる人のことです。そして、人が様々なライフイベントに適応する時、周囲の協力が必要です。今日はそのステップをお伝えします。

ステップ1は『気づく』です。気づくためには普段からよく観察することが必要です。普段と様子が違うなという視点が気づきになります。
ステップ2は『声をかける』です。評価したりせず、何か起きたのだろうかというニュートラルさが必要です。
ステップ3は『評価、判断せずよく聴く』です。職場だと限られた時間の中かも知れませんが、例え5分でも気持ちをあたたかく聴く時間をつくります。
ステップ4は『つなぐ』です。ストレスが強い場合は専門家につなぎます。決してあなたが弱いとか悪いわけではなく、誰にでも起こることだから、専門家(近くのメンタルクリニック・精神科・カウンセリングルーム)を訪問し適切な対処で良くなって欲しいことを伝えます。

愛知心理教育ラボでは職場のメンタルヘルス向上のためのプログラムや研修を提供しています。また、個人カウンセリングやコーチングも実施しています。職場のメンタルヘルスでお困りのことがありましたら当社までご相談ください。

「ゲートキーパー」に資格などは必要ありません。悩んでいる人に寄り添い、関わりを通して「孤立・孤独」を防ぎ、支援することが重要です。専門家ではなくても、大切な人や身近な人のためにそれぞれの立場でできることを進んで行動することが大切な人の自殺予防につながっていきます。職場やご家族とのあたたかいかかわりにお役立て下さい。皆さまの職場やご家族の心と身体の健康を願っています。

メンタルヘルスに関するご相談はこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
株式会社愛知心理教育ラボ(APEL)
NLMデザインより社名が変わりました。
HP:http://ai-pel.com/
メールアドレス:info@ai-pel.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

毛受誉子

毛受誉子(めんじょうたかこ)

毛受誉子プロのその他のコンテンツ

Share

毛受誉子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子

株式会社愛知心理教育ラボ

担当毛受誉子(めんじょうたかこ)

地図・アクセス

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
facebook
google-plus
google-plus

毛受誉子プロのその他のコンテンツ