まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
毛受誉子

うつ病から企業を守るメンタルヘルスカウンセラー

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

コラム

前向きな子、増加傾向

その他

2014年9月18日

“両親は頼りになるし、自分には自信がある”

2014年7月9日、前向きにとらえている小中学生が増えていることが内閣府発表した調査結果(平成25年度 小学生・中学生の意識に関する調査  http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/thinking/h25/junior/pdf_index.html)同様の調査は2006年に行われ、8年ぶりに実施されました。

調査対象は調査時点で小学4年生~中学3年生2千人で、2014年2月に調査員が家庭を訪問して調べました。全国の子ども1404人と保護者2487人が回答が得られました。

親子関係についての項目では、「父は頼りになる」「母は頼りになる」は四つの選択肢から選んでもらい、「あてはまる」「まああてはまる」の二つを集計しました。母は93.5%でそれぞれ前回よりも5ポイント以上増えました。

性格についての項目では「自分に自信がある」のは「まああてはまる」も含めて49.9%(前回38.5%)。「自分の気持ちに正直に生きている」は、「どちらかというと」も含めて「そう思う」が87.0%(同74.5%)でした。

その一方で、友達についての項目では、友達づきあいを「面倒と感じることがある」は19.7%(同15.1%)。「勇気のある人間になりたい」は「どちらかというと」もふくめ「そう思う」が97.5%(同91.3%)と悩みも垣間見えました。

内閣府の担当者は「子どもの目線で接する親が増え、自己肯定感を感じる子どもが多くなった。」としています。子どもの意識が高まって、前向きで自己肯定感を感じる子どもは増えています。とはいえ、友人関係の悩みなどは現代の子どもを取り巻く環境や生きづらさを抱えているといった側面も見られました。アンケートの結果だけでとらえるのではなく、今一度、身近にいる子どもとしっかり向き合ってみることが一番大切だと思います。子供が成長していくプロセスの中で、全体(集団)の支援と個別支援の両方が必要になってきます。

NLMデザインでは、自己肯定感をもったお子さんを育てるために教職員の方々、保護者の方々が、めまぐるしく日々変わっていく社会状況から見て、子どもたちが将来身につける「社会人基礎力」につながる教育プログラムをご提供いたします。教育現場で必要性を感じている先生方の、さまざまなご相談に応じます。

また、小学生からのキャリア教育を授業・講演の中で子どもたちと一緒に考えていきます。将来、どう働いていくのか?どんな大人として社会貢献していくのか?今学校で学んでいることが社会人になってからどう必要となるのか・・ご一緒に子どもたちの未来を考え、サポートしていきましょう。

キャリアデザイン・キャリア教育についてはこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

毛受誉子

毛受誉子(めんじょうたかこ)

毛受誉子プロのその他のコンテンツ

Share

毛受誉子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子

株式会社愛知心理教育ラボ

担当毛受誉子(めんじょうたかこ)

地図・アクセス

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
facebook
google-plus
google-plus

毛受誉子プロのその他のコンテンツ