まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
毛受誉子

うつ病から企業を守るメンタルヘルスカウンセラー

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

コラム

リワークと復職支援

復職支援

2014年8月8日

2010年の春、健康保険の診療報酬の改定の際に、認知療法や、認知行動療法という精神科専門療法が診療報酬化され、健康保険が使えるようになりました。精神科領域で心理社会的療法に保険が使えるようになっていますが、あまり知られていないのも現状です。

うつ病などの心の病で休職している人たち向け、職場復帰と治まっていた病状や症状が再び悪化したり、同じような事態がまた発生したりすることがないように、入院治療やデイケアを提供する医療機関が増えてきています。そのことを「リワーク病棟」「リワークデイケア」と呼びます。リワークとはReturn to Work→復職を意味する和製英語です。

医療機関とは別のアプローチから、NLMデザインでは他に保険でも活用されているTAやゲシュタルト療法は個人で面談を受けることができます。他に「働く人のためのメンタルヘルス支援」と題して、~心の病(うつ病等)と向き合う自助グループ~というグループカウンセリングなどを通して心の病に苦しんでいる方に向けて職場復帰支援をしていきます。また、企業・法人様向けにどのような受け入れ態勢や準備、関わり方の支援プログラムの提供もしております。

自助グループは、共通したまたは同じような課題を抱えた人達が、仲間や自分自身と向き合いながら少人数でグループカウンセリングを行う場です。心の病(うつ病など)に苦しむ方が回復期、休職中、復職時などにこの自助グループを活用することで会社復帰への心の準備体操が出来る場です。


厚生労働省より「うつ病の認知療法・認知行動療法 患者さんのための資料」という資料が出ています。こちらは、HPよりダウンロードしていただくことができます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/04.pdf
全部で22ページの内容で、分かりやすく書かれていますので、企業・法人様の人事多いん当社や安全衛生担当者はもちろんのこと、休職中の方にも読んでいただきやすいです。ぜひ一度、ご一読いただき、ご活用ください。


復職支援についてのご相談はこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/

この記事を書いたプロ

毛受誉子

毛受誉子(めんじょうたかこ)

毛受誉子プロのその他のコンテンツ

Share

毛受誉子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子

株式会社愛知心理教育ラボ

担当毛受誉子(めんじょうたかこ)

地図・アクセス

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

毛受誉子プロのその他のコンテンツ