まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
毛受誉子

うつ病から企業を守るメンタルヘルスカウンセラー

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

コラム

依存症と発達障害

発達障害

2014年2月7日

発達障害では、依存や嗜癖の原因は自尊心やストレス耐性の低さなどから起こる精神的不安感と考えられています。また欲求などが満たされたときに活性化する脳の「報酬系」といわれる部分の反応が弱く活性化しにくいために、依存や嗜癖へ偏向する傾向が強いともされています。

発達障害は、うつ病やパーソナリティ障害など二次障害を合併することが多くあることは、これまでのコラムでもご紹介していきました。発達障害から生じる二次障害のなかでも、特にAD/HDとの合併例で多いのが依存症と嗜癖(しへき)行動です。これは臨床的にも良く知られており、多くの実例が報告されているのです。アルコール依存、ギャンブル依存、ニコチン依存、恋愛依存という言葉をどこかで耳にしたことがあると思います。この依存症はいきすぎると日常生活をきたす重要なキーになる症状のひとつなのです。

 全部の症状を発達障害とまとめてしまうのではなく、悪循環を起こしている嗜癖の行動で特化していくものアルコール、たばこ、ギャンブル、恋愛の背景には、どんな不安や、空虚感があるのかを、共に向き合っていくことが大切です。

大切な人が依存症でお悩みの方、ご相談を承ります。
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

毛受誉子

毛受誉子(めんじょうたかこ)

毛受誉子プロのその他のコンテンツ

Share

毛受誉子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子

株式会社愛知心理教育ラボ

担当毛受誉子(めんじょうたかこ)

地図・アクセス

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
Facebook
google-plus
Google+

毛受誉子プロのその他のコンテンツ