まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
毛受誉子

うつ病から企業を守るメンタルヘルスカウンセラー

毛受誉子(めんじょうたかこ)

株式会社愛知心理教育ラボ

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

コラム

ストレスの「有益効果」と「有害効果」について

ストレス

2013年7月11日

ストレスとはそもそも物理学からきた言語で「刺激」です。ストレスは日本語で「ゆがみ」「圧迫」と訳されるため、良くないイメージを連想しがちですが、そうとは限りません。ストレスには大きく2種類あるということを知識として知っておいていただきたいです。

ストレスには「有益効果」と「有害効果」の2つがあげられます。適度なストレスは企業の生産性を高める役割も持っています。今日は「有益効果」のことについてお伝えしていきます。

仕事を例にとって考えてみましょう。
仕事には「期限」というストレッサーがあります。「期限」があるから計画性をもって仕事に臨みます。また、「費用が限られている」というストレッサーについては、費用の範囲内で「工夫する」ようになります。さらに、「他者との競合に勝ち抜く」というストレッサーはどこの会社にもあることです。だから、「品質を良くする努力」をします。

適度なストレスは会社にとって生産性をあげることにも役に立ち、人の成長や発達にとても役に立つとも言えます。ストレス=悪というものでもありません。もちろん長く過剰なストレスは「有害効果」ですので、メンタル不調を招いてしまいます。「有害効果」については、ストレスは身体面、心理面、行動面に影響が出ると以前のコラムでもお伝えしましたので、そちらをご覧ください。

http://mbp-aichi.com/nlm-d/column/325/
http://mbp-aichi.com/nlm-d/column/335/

ストレスの「有益効果」という別の側面を活かして部下の成長や発達に役に立てましょう。

ストレスに関するご相談はこちらへ
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
NLMデザイン (エルムデザイン)
HP:http://www.nlm-d.com/
メールアドレス:info@nlm-d.com
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*

この記事を書いたプロ

毛受誉子

毛受誉子(めんじょうたかこ)

毛受誉子プロのその他のコンテンツ

Share

毛受誉子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-331-5506

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

毛受誉子

株式会社愛知心理教育ラボ

担当毛受誉子(めんじょうたかこ)

地図・アクセス

毛受誉子のソーシャルメディア

facebook
facebook
google-plus
google-plus

毛受誉子プロのその他のコンテンツ