マイベストプロ愛知
中村寿和

こんにゃくの新たな可能性を引き出す商品開発のスペシャリスト

中村寿和(なかむらとしかず) / 食品開発製造及び販売

ナカキ食品株式会社

中村寿和プロのご紹介

カロリーや糖質が気になる人にも楽しい食事を!こんにゃくの商品開発で世界へ(1/3)

ナカキ食品・中村寿和社長

創業100年を超える老舗こんにゃくメーカーの「こんにゃくを主食にする」という挑戦

 「飲むこんにゃくゼリー」や「こんにゃく麺ソース焼きそば」「こんにゃく麺カレーうどん」など、こんにゃくのイメージを覆す商品を次々と打ち出す「ナカキ食品」。1914年に創業し、百余年の歴史を刻む同社の代表・中村寿和さんは、長年にわたって研究開発に携わり、こんにゃくの特色を知り尽くすプロです。

 「こんにゃくは低カロリーで低糖質、しかも食物繊維が豊富な食品として知られ、健康志向が高まる中で多くの需要が見込まれています。でも、従来のこんにゃくには、独特の臭いや水っぽさがありました。また、ダシなどが染みにくく『味がしない』、弾力があって『食感が苦手』などの声があり、特に若い人が敬遠する傾向がありました」

 ヘルシーな食品として認知されながらも消費に結びつかないのは、こうした性質に原因があると考えた中村さんは、新たな企画に乗り出します。それは、おでんや筑前煮といったおかずの一品としてではなく、毎日食べても飽きない“主食になるこんにゃく”を実現することでした。

 「2016年、試行錯誤の末に当方ではこんにゃくの欠点を克服する独自の製法を確立し、『プレミアムシリーズ』を完成させました。ラーメンやうどん、パスタやお米の代わりになるもので、お湯を注ぐだけで食べられるカップ麺や、お好みの料理に使える袋入りなどをそろえています。味もよく染みこみ、無味無臭のため、思い通りの味付けができるので、色んな調理法に合います」
 当初から海外展開に力を入れていて、アメリカや台湾、香港、シンガポール、マレーシアでも好評だとか。

Share

中村寿和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0587-36-7211

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中村寿和

ナカキ食品株式会社

担当中村寿和(なかむらとしかず)

地図・アクセス

中村寿和のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2022-08-07
youtube
YouTube
2016-11-07
facebook
Facebook

中村寿和プロのコンテンツ