まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
舟橋朋範

”ひと・夢をはぐくむ家”をつくる一級建築士

舟橋朋範(ふなはしとものり)

株式会社 ナック建築計画

お電話での
お問い合わせ
0569-48-2084

コラム

骨組みを固める

夫婦水入らずの家

2017年3月7日

骨組みの最後は外壁の構造用面材と筋かいです。

木造の土台と柱と梁だけの骨組みでは地震や風の横からの力で平行四辺形のように歪んでしまします。

それを防ぐのが外壁に貼る構造用面材や筋かいです。

それぞれ一長一短がありそのいいとこどりをするには構造計算を確認して併用します。

本筋違いが固定されれば仮の長い筋違いは撤去です









小屋裏(天井裏)の三角部分も筋違い(雲筋交いと言います)で補強します。


面材や筋かいが地震時に外れては意味がないので規程の釘や金物で固定されているかを

一つずつ確認することも大切です。

悪気はなくても人には”勘違い”があり、勘違いで家が弱くなってはたまりません。

複数の目で、意地悪な目で確認するのが”監理”の仕事です。

     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 
計画する前の[[家相図 http://www.nac-ap.jp/cathand/list-14474-0-0-0.html]はこちら

建てる前の確認[[完成予想図http://www.nac-ap.jp/idea.htmlはこちら
     ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 

この記事を書いたプロ

舟橋朋範

舟橋朋範(ふなはしとものり)

関連するコラム

舟橋朋範プロのその他のコンテンツ

Share

舟橋朋範プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0569-48-2084

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

舟橋朋範

株式会社 ナック建築計画

担当舟橋朋範(ふなはしとものり)

地図・アクセス

舟橋朋範プロのその他のコンテンツ