まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
秋田智弘

心のケアにも配慮した離婚・相続の相談を行う弁護士

秋田智弘(あきたともひろ)

明星法律事務所

コラム

憲法改正

身近な法律問題

2013年5月23日 / 2014年7月4日更新

  皆さんこんにちは。弁護士の秋田です。

  
  大学生のころに読んだ本に載っていたような記憶の、ある憲法学者の話ですが・・・(記憶が少し曖昧です・・・ひょっとしたら多少内容が違うかもしれません)。

   
  その先生が、学生時代の同窓会に行ったんだそうです。

  昔の同級生に今お前は何の仕事をしてるんだ?と聞かれ  
  「大学で学者をしてる」
  と答えると、「お~」と感嘆の声があがったそうです。

  続いて、何を研究してるんだ?と聞かれ
  「憲法」
  と答えると、今度は笑い声があがったというのです。

  その先生曰く、皆が笑ったのは、「憲法などという役に立たないことを研究しているのか?気楽でいいな」というような趣旨だったそうで、その先生はいささか自嘲気味にその話を書かれていたような記憶です。

  確かに、憲法というのは、「普段はそれと気が付かないけれど、しかし確かにそこにある」という性質のもので、特に平時には意識に上らないものかもしれませんね。私も、弁護士になってから10年以上、憲法の教科書に触ったことすらありません(笑)。

  しかし、最近はそんなことを言っていられる世相ではなくなってきています。
  憲法改正がニュースにならない日はないと言っていいくらいですが、私が見る限り、声を上げている憲法学者というのは限られた先生だけに思えます。
 
  ヘンな言い方ですが、憲法に対してある意味もっとも「愛着」があるのは憲法の研究者ではないでしょうか。
  
  学者は研究こそが本分だから、意見表明なんてしなくともいいんだという考えもあるかもしれませんが、そのような考えはかなり時代遅れにも思えます。

  こんな世相だからこそ、多くの憲法の先生には意見表明してほしいなあと、個人的には思います。



  私の意見ですか?えーと、まずは憲法の教科書を探さないと・・・(汗) 
    
    

ちなみに・・・本日のガーデニング経過

 
  芽が出ました!
  嬉しい・・・








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
明星法律事務所
http://myojo.mylawyer.jp

愛知県名古屋市千種区内山1-19-26 サテライトスリービル1F
TEL:052-744-0930
受付時間:平日9時~18時

お問い合わせはコチラからでもお受けしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

この記事を書いたプロ

秋田智弘

秋田智弘(あきたともひろ)

関連するコラム

秋田智弘プロのその他のコンテンツ

Share

秋田智弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-744-0930

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

秋田智弘

明星法律事務所

担当秋田智弘(あきたともひろ)

地図・アクセス

秋田智弘プロのその他のコンテンツ