まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
香村薫

ほどよいミニマリスト/ライフオーガナイザー

香村薫(こうむらかおる)

ミニマライフ.com

香村薫プロのご紹介

失敗から学んだ「ほどよいミニマリスト」が追求する心地よい暮らし(1/3)

ほどよいミニマリストに。ミニマライフ.com 香村薫さん

トヨタ式論理的思考は片づけにも応用できる

 片づけといわれてまず思い浮かぶのは「断捨離」でしょうか。要らないものは思い切って処分し、ココロもお部屋もすっきりしよう、と一時ブームにもなりました。また心が動くかどうかを基準に片づけを進める方法もあります。しかし「それではよくわからない」という類の人々がいました。ロジカル思考の理系人間、ビジネスパーソンたちです。そんなひとたちの間で静かに話題になりつつあるのが「トヨタ式おうち片づけ」。著者である香村 薫さんに、その極意を伺ってきました。

 「トヨタ式片づけ」はトヨタグループの企業でバリバリ仕事をしていた香村さんが、トヨタで語り継がれる「なぜなぜ分析」や「カイゼン」「見える化」「5S」などの考え方を自宅の片づけに応用したところ、とてもうまくいったことから編み出されたもの。
 そのポイントは2つあり、まずモノの数を決めてしまうこと、そして論理的に考えることです。

 モノの数は、例えばマグカップなら家で同時に使うのは最大何個か、お客さんが何人以上来たら紙コップを使うのかを最初に決めます。全てのモノについて同様に決めます。
 必要な数を決めて残りは処分? いえ、捨てることを促す必要は全くありません。

「例えば私の夫は12枚のTシャツを持っていましたが、観察しているとその中の4枚しか着ていない。『なぜ残りの8枚は着ないの?』『これはサイズがダメ、これは色が似合わない…』と着ない理由があるのです。『そうなんだね。で、この8枚はどうする?』と聞きました。そのとき持ち続ける理由がなければ自然と手放しますよ」

 どこまでも論理的に考えることでとっておくか手放すかを迷わなくなる。この考え方が一番響いたのが、ご主人だったそうです。

香村薫プロのその他のコンテンツ

Share

香村薫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8071-8459

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

香村薫

ミニマライフ.com

担当香村薫(こうむらかおる)

地図・アクセス

香村薫のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2018-09-18
instagram
Instagram
facebook
Facebook

香村薫のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2018-09-18
instagram
Instagram
facebook
Facebook

香村薫プロのその他のコンテンツ