まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
香村薫

ほどよいミニマリスト/ライフオーガナイザー

香村薫(こうむらかおる)

ミニマライフ.com

コラム

部屋が散らかる人の傾向と対策

片づけ

2018年4月1日

片づけ講師 香村 薫です。

私は日々片づけを通してお客様と接しています。

そんな中で「部屋が散らかる人にありがちな傾向」がわかってきました。

本日はその中のひとつのパターンと対策をお伝えしたいと思います。

部屋が散らかりやすい人って?


・片づけてもすぐに散らかる。

・いつも時間に追われていて片づける時間が取れない。




そんな方に共通するひとつのパターン。
それは、『多趣味』であることです。


多趣味な人はみんな部屋が散らかっている、ということではありませんが

やっぱり散らかりやすい傾向にはありますよね。


片づけをするときに、いきなり捨てるものを探すのはタブーです。それではどうやって片づけを始めればよいのでしょうか。

1,まずは『頭のお片づけ』から。



最初に、一日のうちで自由に使える時間を考えてみましょう。

一日に3時間以上自由に使える、という人はとても少ないでしょう。

で、仮に3時間自由な時間があったとして、全てを趣味に充てようと思うか?というとそれは違いますよね。

ほとんどの方が

「のんびり」
「ゴロゴロ」
「スマホを見たり」
「テレビを観たり」

してしまうのです。


なぜなら、よーし!趣味をやるぞー!というのも意外と”やる気”が必要なんですよね。

たとえ趣味であったとしても重い腰が上がらないことはよくあることです。


つまり、いきなり自由時間を与えられたとしても、あの趣味やこの趣味をやろう!とすぐさま行動にうつすのはとても難しいのです。

2,『今やる趣味をひとつに絞る』





というわけで、私は「今やる趣味」を常に1つに絞っています。

大抵1ヶ月というスパンで切り替わっていきます。

今月は読書月間、だったら、ひたすら本を読む、翌月は英語学習だったら懸命に英語に取り組む、という具合です。


そしたら、趣味で使うグッズはこういうカゴにまとめて入れるようにしています。
同じく今月は本が入っているし、翌月は英語のテキストが入っているのです。


カゴと共に、あっちの部屋へ行ったり、こっちの部屋へ行ったり。

つまり部屋の中は散らからないのです。


多趣味で困っている方。趣味のグッズを捨てる必要は全くありません。

ただ、一度にできる趣味の数を絞って、それだけを見える場所に、それ以外は閉まっておく、という片づけにぜひトライしてみてはいかがでしょう。

この記事を書いたプロ

香村薫

香村薫(こうむらかおる)

香村薫プロのその他のコンテンツ

Share

香村薫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-8071-8459

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

香村薫

ミニマライフ.com

担当香村薫(こうむらかおる)

地図・アクセス

香村薫のソーシャルメディア

instagram
instagram
rss
rss
2018-08-14
instagram
instagram
facebook
facebook

香村薫プロのその他のコンテンツ