マイベストプロ愛知
松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(まつおみつひで)

T.M.P.

コラム

中小零細企業のマーケティングについて⑦ メッセージ

2019年7月24日

テーマ:中小零細企業のマーケティング

前回、集客に使うツール・広告についてご説明しました。
今回は、そういったツールをつくるのに必要な
「メッセージ」についての解説です。

例えば、ホームページやチラシをつくる際に
どういった内容を入れるのか
もっと言えば、自分の商品やサービスの強みはなんなのかを
ちゃんと分かりやすく伝えなければいけません。
そういったことをアピールするための言葉が必要になります。
これを私はメッセージと言っています。
言い換えるとキャッチフーズ、キャッチコピー、ヘッドライン
などとも言います。

USP(ユニーク・セリング・プロポジション)というものがあります。
U・・・・・・ユニーク→独自の特徴
S・・・・・・セリング→売り、強み
P・・・・・・プロポジション→提案=メリット
つまり、「他社にはない魅力的な特徴と強み。それらから得られるメリット」ということになります。

これを基本にして考えるといいと思います。
気をつけることは

「誰のため?」
「どんな時、どんな状況で便利なのか?」
「どんな方法で、何が得られるのか?」
「どんな違いを持っているのか?」

これらを、端的でシンプルな数行の文章で表現します。

例えば
「六角穴加工専門プレスメーカー小ロットからスピード対応」
「私たちは名古屋市中区で唯一の夜間診療専門小児科医院です」
「熱々のピザを30分以内にお届けします。1分でも遅れたらお代は頂きません」(ドミノピザ)
「雨漏り緊急対応!名古屋市内24時間いつでも駆けつけます」

こんな感じです。

まずは商品サービスについてしっかりと検証して
独自の特徴、売り、強み、お客さんのメリットなどを考えてみましょう。

小さな会社のための
まちのデザインやさん
T.M.P. ティーエムピー
https://www.designyasan.com/

小さな会社のための集客・販促コンサル
https://tmplove.jimdo.com/

ご質問・ご意見・ご相談などはメールでいつでもOKです。
Email : matsuo@designyasan.com/

この記事を書いたプロ

松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(T.M.P.)

Share
関連するコラム