マイベストプロ愛知
松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(まつおみつひで) / グラフィックデザイナー

T.M.P.

コラム

中小零細企業のマーケティングについて⑦ メッセージ

2019年7月24日 公開 / 2020年5月25日更新

テーマ:中小零細企業のマーケティング

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 広告 マーケティング

中小零細企業のマーケティングについて⑦ メッセージ

前回、集客に使うツール・広告についてご説明しました。
今回は、そういったツールをつくるのに必要な
「メッセージ」についての解説です。

例えば、ホームページやチラシをつくる際に
どういった内容を入れるのか
もっと言えば、自分の商品やサービスの強みはなんなのかを
ちゃんと分かりやすく伝えなければいけません。
そういったことをアピールするための言葉が必要になります。
これを私はメッセージと言っています。
言い換えるとキャッチフーズ、キャッチコピー、ヘッドライン
などとも言います。

USP(ユニーク・セリング・プロポジション)というものがあります。
U・・・・・・ユニーク→独自の特徴
S・・・・・・セリング→売り、強み
P・・・・・・プロポジション→提案=メリット
つまり、「他社にはない魅力的な特徴と強み。それらから得られるメリット」ということになります。

これを基本にして考えるといいと思います。
気をつけることは

「誰のため?」
「どんな時、どんな状況で便利なのか?」
「どんな方法で、何が得られるのか?」
「どんな違いを持っているのか?」

これらを、端的でシンプルな数行の文章で表現します。

例えば
「六角穴加工専門プレスメーカー小ロットからスピード対応」
「私たちは名古屋市中区で唯一の夜間診療専門小児科医院です」
「熱々のピザを30分以内にお届けします。1分でも遅れたらお代は頂きません」(ドミノピザ)
「雨漏り緊急対応!名古屋市内24時間いつでも駆けつけます」

こんな感じです。

まずは商品サービスについてしっかりと検証して
独自の特徴、売り、強み、お客さんのメリットなどを考えてみましょう。

中小企業のマーケティングに興味がある方へ無料プレゼント!↓
https://www.designyasan.com/mrepo/

小さな会社のための
まちのデザインやさん
T.M.P. ティーエムピー
https://www.designyasan.com/

小さな会社のための集客・販促コンサル
https://tmplove.jimdo.com/

この記事を書いたプロ

松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(T.M.P.)

Share

関連するコラム

松尾益秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-5339-2851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾益秀

T.M.P.

担当松尾益秀(まつおみつひで)

地図・アクセス

松尾益秀のソーシャルメディア

facebook
Facebook