まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(まつおみつひで)

T.M.P.

コラム

製造業 町工場の奇抜なデザインのホームページができました。

ホームページ制作

2018年6月7日 / 2018年9月7日更新

なんとかしつこい風邪を振り切って日々の仕事に邁進してます。

治工具、専用機と呼ばれる自動車部品を作るラインに使う機械を
作っている会社のホームページのデザインが完成しました。
この会社の会社案内パンフレットも作っていて、
その流れでホームページも制作しました。
JIMDOで作りました。

日東HP
https://nittouseiki.jimdo.com

今回のホームページは、主に求人を目的としているということでした。
この人手不足の中、どうやって人を募集するのかということが
製造業においても課題となっています。

今回の会社は、従業員8人の小規模企業で、
一つの親会社からある程度の仕事をもらっていて
それで成り立っているようなよくある下請け製造業です。
今現在その親会社からの仕事がかなりあるらしく
人を増やさないとまかないきれないということでした。
社長さんは女性の従業員に来て欲しいとおっしゃっていました。

会社自体は何の変哲もないというと語弊がありますが
一般的な製造業の町工場なので
人を募集すると言ってもなかなか難しい。
そこで社長が考えたのが元従業員の女性が描いていた
イラストを使おうということでした。
アニメ好きで自分でもイラストを描いていたので
この女性社員に会社アピール用にイラストを描いてもらったのでした。

このイラストはいろんな意味でインパクトがあり
使えると思いましたので、パンフレットにもホームページにも
ふんだんに使ってデザインしました。
まずは見た目からということです。
単なる町工場が、なんおもしろい会社っぽいなと思ってもらえたら
求人希望者も増えるかもしれません。
求人活動の一つの手段としてはありだと思いました。

さらにこれをきっかけにして、社内の体制や雰囲気、設備、福利厚生などなど
人を惹きつけられるように変えなくてはいけないことはたくさんあると思います。
今回のデザインが、まずはそのきっかけになればいいと思います。

特に女性に興味を持ってもらうには、イラストや販促物のデザインだけでは
ダメだと思いますので、トイレをきれいにするとか、
休憩時間に飲むコーヒー、紅茶などとお菓子などを充実させるとか
いろんな細かいことに気を使ったほうがいいと思います。
その辺りはこれからだと思いますので
頑張って会社をよくしていって欲しいと思います。

求人の結果が出るのはだいぶ後になると思いますので
その頃にまた社長に伺ってみようと思います。

小さな会社のための
まちのデザインやさん
T.M.P. ティーエムピー
◎ホームページ https://www.designyasan.com

ご質問・ご意見・ご相談などはメールでいつでもOKです。
Email : matsuo@designyasan.com

この記事を書いたプロ

松尾益秀

松尾益秀(まつおみつひで)

松尾益秀プロのその他のコンテンツ

Share

松尾益秀のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松尾益秀プロのその他のコンテンツ