まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
松尾益秀

“まちのデザインやさん” として中小企業をサポート

松尾益秀(まつおみつひで)

T.M.P.

コラム

ボツになったロゴマークデザイン案。もったいないので紹介します。

ロゴマークデザイン

2018年5月2日 / 2018年8月8日更新

私はロゴマークのデザインを一律50,000円でやっています。
企業のロゴマークやブランドのロゴマーク、お店のロゴマークなど
さまざまなロゴマークを作ります。

ロゴマークを提案する場合に、1案で決まることはほとんどなくて、
複数のデザインを提案して、その中から決めていくことになります。
場合によっては依頼主の頭の中にできあがったイメージがあって
それを細かく聞きだしながら作ることもあります。
また、複数提案したものの中に、依頼主のイメージに合うものがない場合もあります。
その場合は、もう一度イメージを聞きだして提案し直します。

たいていはそれで決まっていくのですが、
それでもどうしても依頼主に気に入ってもらえないことがあります。

今回ご紹介するこのロゴマークは、気に入ってもらえなくて
結局ボツになってしまったロゴマークのデザイン案の一部になります。


いろいろなバリエーションを作ってご提案したので、
日の目を見ないのはもったいないので
ここでご紹介しちゃいます。

Mという名前のママさんのためのサロンです。

赤ちゃんや天使、お花などのイメージを入れて、暖かさを表現しながら
サロンの雰囲気を伝えられればと思いデザインしてあります。

ロゴマークはお店や会社やブランドなどのシンボルになります。
言い換えれば顔です。
ホームページや名刺などにロゴマークが入っているだけで
伝わり方が違ってきます。
親しみや信頼感が出ます。
ロゴマークってやっぱり大事だと思います。

ボツになった理由は、依頼主さんの頭の中にまだイメージが出来上がっていなかったので
途中でストップがかかったのでした。
一応途中までのギャラはいただきましたよ。

小さな会社のための
まちのデザインやさん
T.M.P. ティーエムピー
◎ホームページ https://www.designyasan.com

ご質問・ご意見・ご相談などはメールでいつでもOKです。
Email : matsuo@designyasan.com

この記事を書いたプロ

松尾益秀

松尾益秀(まつおみつひで)

松尾益秀プロのその他のコンテンツ

Share

松尾益秀プロのその他のコンテンツ