まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
佐々木淳行

障がい者雇用・在宅勤務制度に強い社会保険労務士

佐々木淳行(ささきあつゆき)

リブレ社会保険労務コンサルティング

佐々木淳行プロのご紹介

障がいのある人でも、能力を生かして働ける環境を創出(1/3)

リブレ社会保険労務コンサルティング 佐々木淳行さん

企業と障がい者双方に有益になる最善策を提案

 企業の障がい者雇用と、障がい者の社会進出のため、名古屋市を拠点に社会保険労務士として活躍する佐々木淳行さん。名古屋市の中心街、栄のほど近くにリブレ社会保険労務コンサルティングを構え、社会保険労務士の中でも数少ないという、障がい者の雇用促進や、在宅勤務(テレワーク)に注力した活動に取り組んでいます。「障がいを抱えていても、豊かな才能を持つ人がたくさんいます」と語る佐々木さん。「私たちは普通に働いて、お金を稼いで暮らしています。そんな"普通"のこと、憲法で保障されている勤労権を行使したいという、障がい者の人たちの力になりたい」と熱く語ります。

 また、佐々木さんは障がいのある人は通勤するだけでも苦労するという現実を踏まえ、テレワークの制度導入支援などにも力を入れています。「インターネット環境が広く整備された現代では、テレワークは障がいのある人だけではなく、家族の介護や病気の治療、育児との両立が可能となり、優秀な人材の離職を防ぐことができます。また、災害などで出社ができない場合の事業中断のリスクを減少させることもできるのです」とそのメリットを話します。

 現在は、障がい者を雇用したいという企業からの相談を受け、障がいのある人と双方にとって有益となる最善策を提案。また、関係機関と連携し、障がい者の就労を支援する活動を展開しています。このほかにも、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを目指し名古屋市が2015(平成27)年の策定を目指す、「名古屋市地域福祉計画策定委員会」のメンバーとして活動するほか、日本テレワーク学会の会員として、専門知識を生かしています。

佐々木淳行プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木淳行プロのその他のコンテンツ