まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
佐々木淳行

障がい者雇用・在宅勤務制度に強い社会保険労務士

佐々木淳行(ささきあつゆき)

リブレ社会保険労務コンサルティング

コラム

職場での障害者虐待の調査結果から

障がい者雇用・就労支援/障害年金

2014年7月26日 / 2016年1月13日更新

 先日厚生労働省より、平成25年度「使用者による障がい者虐待の状況」の調査結果が公表されました。これは、障がい者虐待防止法に基づき、企業で働く障がい者が事業主や職場の上司により受けた虐待の状況などを取りまとめたものです。


これによると、使用者による障がい者虐待が認められた事業所は253事業所、虐待を受けた障がい者は393人となっています。

また、虐待の種類は、「身体的虐待」「性的虐待」「心理的虐待」「ネグレクト(放置等)」「経済的虐待」の5つに分類されており、調査では経済的虐待が圧倒的に多いという結果が出ています。経済的虐待の多くは最低賃金未満で働かせていたケースとなっています。

 障がい者虐待に関しては、自治体窓口や労働局などへの通報・相談によりはじめて明るみに出るケースが多く、今回の調査で把握できた数字は氷山の一角であると思われます。


 昨年12月には、我が国においてもようやく障害者権利条約が批准されました。平成28年4月からは改正障害者雇用促進法が施行され、募集・採用・賃金の決定等雇用の分野での障がい者に対する差別が禁止されます。また、障がい者が働きやすい職場環境を整備するなど、企業に対し障がい者への配慮を義務付けています。


 時代の流れは、障がい者とそれ以外の者が、当然のこととして共に生きる社会を求めているように思えます。ただ、先に挙げた厚労省調査からもわかるように、実態はまだまだ遅れをとっていると言わざるをえません。個人としての意識はもちろんのこと、企業の意識改革が今強く要請されていると言えるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リブレ社会保険労務コンサルティング
代表 社会保険労務士 佐々木淳行
----------------------------------------------------------
〒460-0008 名古屋市中区栄5-19-31 T&Mビル3階
TEL:052-249-5155  FAX:052-249-5153
E-mail:a-sasaki@libre-sr.jp
URL:http://libre-sr.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リブレ社会保険労務コンサルティング
 社会保険労務士 佐々木淳行
【サービス】
就業規則・社内規程作成/助成金・補助金申請
人事・労務相談顧問業務/セミナー・研修講師

〒460-0008 名古屋市中区栄5-19-31 T&Mビル
TEL:052-249-5155  FAX:052-249-5153
E-mail:info@libre-sr.jp
URL:http://libre-sr.jp/

この記事を書いたプロ

佐々木淳行

佐々木淳行(ささきあつゆき)

佐々木淳行プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木淳行のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐々木淳行プロのその他のコンテンツ