マイベストプロ愛知
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ愛知
  3. 愛知のビジネス
  4. 愛知の就活・就職
  5. 倉片稜
  6. コラム一覧
  7. 【PRESS RELEASE】株式会社日野ファームは、フィリピン人の 酪農ヘルパーのサブスク事業を開始しました。
倉片稜

高度外国人材と人材不足の企業をマッチングさせる専門家

倉片稜(くらかたりょう) / 高度外国人材の活用コンサルタント

KUROFUNE株式会社

コラム

【PRESS RELEASE】株式会社日野ファームは、フィリピン人の 酪農ヘルパーのサブスク事業を開始しました。

2023年1月16日

コラムカテゴリ:ビジネス

 株式会社日野ファーム(本社:北海道別海町、代表取締役:日野裕一、以下 日野ファーム)は、道東エリアにて2月1日よりフィリピン人の酪農ヘルパーのサブスク事業を開始しました。2019年に新設された特定技能ビザを取得して、人手不足の酪農家へと就農させていきます。また、在日外国人向けの生活支援を行うKUROFUNE株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:倉片稜、以下 KUROFUNE )が提供するアプリ「KUROFUNE LIFE SUPPORT」を提供することで、フィリピン人労働者の生活の質を向上して、長く定着して働いていく仕組みを作っていきます。



【事業を始めるに至った背景】


 酪農家は様々な悩みを抱えています。まず1つ目は世界的な物価増に伴う資源価格の高騰です。2つ目は乳製品の消費量の減少に伴う販売価格の下落です。そして人手不足に伴う常態的な長時間労働です。

 平成29年度酪農全国基礎調査によると、自給飼育生産している北海道の酪農家の年間勤務時間は3,359時間にも達し、過労死ラインと言われる2,880時間を大幅に超えている現状があります。この背景として、酪農家の仕事は朝早くから仕事をしなければならないこと、365日毎日働かなければならないこと、人手不足を背景として人員が十分に確保できていないこと、酪農ヘルパーの供給不足などが原因として挙げられます。零細企業の酪農家の場合、体調不良になったとしても勤務しなければならない実態があります。


 このような現状を変えて、酪農家が持続的な酪農経営を行うことができるようにしていきたいと考え、日野ファームは、日本で就農を希望しているフィリピン人を酪農ヘルパーとして派遣する事業を考えました。事前に別海町にて経営している酪農家にヒアリングを行ったところ、下記のような意見が出てきました。


以上の意見を踏まえて日野ファームは、毎日働きにくる派遣よりも勤務回数が少なく、酪農ヘルパーを計画的に利用できる、「酪農ヘルパーのサブスクサービス」を提供することにしました。このサービスは「酪農ヘルパー以上、派遣未満」として利用できます。



【フィリピン人酪農ヘルパーサブスク事業概要】


■フィリピン人酪農ヘルパー事業とは?
日野ファームにて雇用するフィリピン人労働者を酪農ヘルパーとして派遣していきます。2019年に新設された「特定技能ビザ」にて就農していきます。酪農ヘルパーとして派遣するフィリピン人は日野ファームにて2ヶ月以上研修した方が対象となります。

ヘルパー先酪農家は日野ファームからご希望のサブスクプラン枠を購入します。サブスクプランは3つあり、月に3回派遣するプラン、月に6回派遣するプラン、月に12回派遣するプランです。購入した酪農家はプランに応じて、酪農ヘルパー派遣の希望日を事前予約します。

フィリピン人就農社の特定技能ビザの取得や生活支援サポート、そして事業全体の管理等は協力会社であるクイノス総合会計事務所とKUROFUNE株式会社の協力の下で進めていきます。


■料金体系
酪農ヘルパーのサブスクサービスの料金体系は下記の通りです。
月3回のプランは50,000円(1回あたり16,667円)、月6回のプランは95,000円(1回あたり15,833円)、月12回のプランは185,000円(1回あたり15,416円)


申し込み方法は日野ファーム公式LINE(LINEアカウント:@zgunf)あるいはGoogle Form(申込みURL:https://forms.gle/T8Kkj1sorPhYj7qb8)、電話(電話番号:0153-75-3740)にて受け付けております。



【特定技能ビザの概要】


 特定技能ビザは、国内人材を確保するのが困難な状況にある産業分野にて、2019年4月に設立された新しいビザになります。現在は農業を含む12業種にて就労が認められ、5年間での受け入れ上限枠を34万5,150人と設定しています。酪農を含む農業分野においては受け入れ上限枠を36,500人と設定しています(2023年1月1日時点)。

 特定技能ビザには1号と2号があり、特定技能1号は通算で5年間在留が認められており、家族の帯同は認められていません。一方で、特定技能2号は在留の上限は設定されておらず、家族(配偶者または子ども)の帯同も認められています。現在、特定技能2号で認められている業種は、建設業と造船・船用工業の2業種のみですが、今後は他の業種まで拡大する見込みです。

 今回のフィリピン人酪農ヘルパーサブスク事業では、この特定技能ビザを保有しているフィリピン人を人手不足に悩んでいる農家へ派遣していきます。



【生活支援サポートについて】


今回の事業にて派遣されるフィリピン人労働者には、KUROFUNEが提供する在日外国人生活支援アプリ「KUROFUNE LIFE SUPPORT」が導入されます。現在は下記の5つのサービスを利用することができ、外国人労働者の生活の困りごとを解決して、フィリピン人労働者の生活の質を高めていきます。



日野ファームでは、人材を派遣するだけでなく、就農後のフォローアップや生活サポートまでトータルでサポートすることによって、道東地区でフィリピン人労働者が定着していく環境を作っていきます。
アプリの詳細
iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/kurofune-life-support/id1637786692
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.eassist.kurofunenew



【株式会社日野ファームについて】


日野ファームは牛飼いの3代目として父親から経営移譲を受けた際に、それまでの家族経営から法人化した酪農経営会社です。「自由・変化・チャンスが、自立した一人一人の意思決定が牧場を造り上げる」ことを理念に掲げて、人材の育成とともに牧場の成長を推進しています。

現在は、全飼養頭数250頭、年間生乳生産量1800t、草地面積200haを所有しており、フィリピン人5人を含む従業員7人で事業を営んでいます。父親からの意思を受け継いで、持続可能な農場づくりを行っており、糞尿処理施設を建設することで大型酪農経営と循環型酪農経営を実現しています。今後は農場の分散化、6次産業化を取り組むことによって酪農産業に付加価値をつけていこうと考えております。

酪農経営の基盤とも言える人材の確保については、日野ファームも同様に何度も悩まされてきました。しかし日野ファームは人間力豊かなフィリピン人の従業員のおかげで現在まで成長することができました。今回のフィリピン人の人材派遣/酪農ヘルパー事業を通じて、酪農家の悩みである「人材の確保」を解決するだけでなく、フィリピン人労働者にも長く定着できるような環境を提供していきたいと考えています。

本社:〒086-0216北海道野付郡別海町別海380番地5
代表者:代表取締役 日野裕一
設立:2018年11月



【協力会社の概要】


■クイノス総合会計事務所
クイノス総合会計事務所はフルリモート型のサービスを提供する新しい形の会計事務所です。『専門スキルと経験、新たな発想を通じて企業の成⾧をサポートする』をミッションに掲げています。

2020年12月より全国各地のクライアント企業に対し、経理・J-sox業務支援サービスや上場を目指している企業向けのIPOコンサルティングサービスなどのスポットCFOサービスや会計監査業務(会社法、派遣業、投資事業有限責任組合、社会福祉法人、医療法人、労働組合、学校法人等)を提供しています。

本社:〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス1階
代表者:新井康悦
    公認会計士、日本公認会計士協会 業務開発委員会委員、
    愛知県社会福祉協議会 運営適正化委員会委員、
あいちスタートアップ創業支援事業 ゲストメンター
設立:2020年12月
コーポレートサイト: https://quinnos-cpa.com/


■KUROFUNE株式会社
KUROFUNEは2018年2月に設立した外国人材就労支援・生活支援会社です。外国人にとって日本が働きやすい・住みやすいと思える社会を実現することをミッションに掲げています(英語:Designing a future where foreigners in Japan can live and work easily.)

2020年9月より在日外国人就業者に対して最大月に10万円支給する所得補償保険、在日外国人留学生向けには病院や薬局での医療費の自己負担分の3割が対象となる医療費保障保険、海外送金サービス、24時間現地語対応可能な生活相談サービス、オンライン日本語教育サービス、日本語を使わずに購入できるオンライン薬局サービスなどを提供しています。これらのサービスはKUROFUNEアプリにて利用することができます。
https://zaigai-association.com)。

本社:〒451-0042愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス2-6
代表者:代表取締役 倉片稜
設立:2018年2月
資本金:4,100万円
コーポレートサイト:http://kurofune-inc.com

この記事を書いたプロ

倉片稜

高度外国人材と人材不足の企業をマッチングさせる専門家

倉片稜(KUROFUNE株式会社)

Share

倉片稜プロのコンテンツ