マイベストプロ愛知
倉片稜

高度外国人材と人材不足の企業をマッチングさせる専門家

倉片稜(くらかたりょう)

KUROFUNE株式会社

お電話での
お問い合わせ
052-265-6549

コラム

来日して困るもの、、食生活?!

2019年10月7日

テーマ:外国人定着

こんにちは。「外国人の活躍支援」をしているKUROFUNE株式会社の倉片です。
日本に来たばかりの外国人ってとても多くの困りごとがあります。

創業したての頃の写真

代表的なものでいうと、
・携帯電話の契約ができない
・銀行口座を作りかたがわからない
・病院でどうやったら診察を受けられるのか?
と言ったものが挙げられます。


意外と見落としがちなのは「食生活」です。




観光客であればずっと日本食を食べる方も多いとは思いますが、
日本に住んでいる方は本国の料理を食べたくなりますよね。

僕は海外で生活したことがないので経験はありませんが、
留学や海外赴任したことがある方にとっては納得できることではないでしょうか?




では本国の料理を食べたくなった時にどうするのでしょうか?

まずはご両親や友人の方から国際輸送で現地の食べ物を送ってもらう方法があります。
しかしこれが意外と高いんです。

先日も日本に住むベトナム人向けに提供しようと思って、
ベトナムコーヒーを大量に購入したのですが、
輸送費用が70kgで78,000円もかかりました。
ベトナムと日本を往復できてしまいますね。笑




他の方法としては、
現地の食べ物が買えるお店で購入することです。
KALDI(カルディ)やドン・キホーテに行くと色んな国の食べ物を買うことができますよね。

カルディやドン・キホーテが近くにあればいいのですが、
住んでいる近くにないor行動範囲内にない場合は調達することができないのです。




他の方法としてはオンラインショッピングです。
しかしクレジットカードを持っていなければ購入するのが難しかったり、
また送料などもかかってしまうため割高なものとなっています。

このように考えると、
日本に来ている外国人は食生活に困っていることが分かるかと思います。




外国人を雇用する上では、こういった困りごとにまずは気付く必要があります。
その1つの困りごとである「食生活」のサポートをすることが、
定着においては大事なのかもしれませんね。

集合写真


KUROFUNE株式会社はベトナム人を始めとした外国人の「食生活」のサポートも行っています。
ご相談ございましたらご連絡ください!!

この記事を書いたプロ

倉片稜

高度外国人材と人材不足の企業をマッチングさせる専門家

倉片稜(KUROFUNE株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

倉片稜プロのコンテンツ