まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
木村泰長

明朗な価格設定で墓石を販売するお墓アドバイザー

木村泰長(きむらやすなが)

石のきむら

お電話での
お問い合わせ
0120-52-1244

コラム

お墓のお掃除教えます。プロが教えるお墓のお掃除のポイント③彫刻文字の色入れ その2

お墓のお手入れ

2015年2月20日

彫刻文字の色入れ その2

では、その1に続き、実際の作業手順に進みます。



ステップ② まず、古い塗料を剥がしましょう。

元々、色が入っていて、剥がれてきているような場合は、ブラシなどを使って綺麗にして下さい。
前回のお掃除で使用したブラシがあれば、それを使います。
全部、綺麗に取らなくても構いません。私達は、剥離剤を使って、完全に除去しますが、そこまでしなくても、5年~6年は、持ちます。

墓誌色剥がし





ステップ③ マスキングをします。

写真の様に、文字の周りを紙テープで、マスキングします。
そして、墓誌版の下に、養生シートを、写真と同じように張ります。 意味は、後でわかります。

墓誌マスキング






ステップ④ 色入れ

さあ!いよいよ色入れです。落ち着いて、ゆっくりと進めましょう。
慌てる必要は、まったくありません。

ココで、ポイント!
缶入りラッカーは、塗料と、うすめ液が一緒に入っていますが、缶の中で分離しています。
なので、缶を開ける前に、よく振って混ぜ、缶を開けて塗る際も、定期的に混ぜましょう。
また、筆は、ドボッと浸けずに、筆先で塗料を少し取るだけでいいです。
ドボッと浸けたりすると、余計な所に色がベタベタ付いて、後で余計な手間が掛かります。

多少、文字からはみ出しても、気にしません。サラサラと筆を進めて下さい。

墓誌色入れ

 



ステップ⑤ 仕上げ
墓誌色入れ完了

ここまで来たら、ほぼ完了です。

塗料がしっかりと乾いたのを確認して、スクレーパーで、余分な塗料を剥がします。
この時に、塗料が生乾きだと、今までの作業が台無しになってしまいますので、とにかくしっかりと乾かして下さい。
冬場で1時間~2時間、夏場で30分~1時間程度でしょうか。


お弁当タイムですね。


この剥がす作業で、最初にマスキングした養生シートが効いて来ます。
剥がれた塗料は、小さな削り節の用で、墓地に那智石などが巻いてある場合など、その中に入り込んで、取り除くのが大変です。

削りカスは、養生シートで受け止めます。




ステップ⑥ 完成



ハイ、出来上がりました。
 


どうでしょうか? 是非、チャレンジしてみてください。



一文字づつ、筆で色を入れていきますので、おじいさんやおばあさんの戒名や法名などに使われている文字や、その意味をじっくりと考えるとても良い機会になると思います。




 ご閲覧ありがとうございました。   木村



石屋のブログ本音の裏話

この記事を書いたプロ

木村泰長

木村泰長(きむらやすなが)

木村泰長プロのその他のコンテンツ

Share

木村泰長プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-52-1244

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村泰長

石のきむら

担当木村泰長(きむらやすなが)

地図・アクセス

木村泰長のソーシャルメディア

rss
ブログ 石屋の本音の裏話
2018-08-03

木村泰長のソーシャルメディア

rss
ブログ 石屋の本音の裏話
2018-08-03

木村泰長プロのその他のコンテンツ