まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
伊藤華余子

働く楽しさを全身全霊で伝えるキャリアコンサルタント

伊藤華余子(いとうかよこ)

fleur de vie(フルールドゥヴィ)

お電話での
お問い合わせ
090-2345-1044

コラム

1年生vsセンパイ

大学生

2018年12月4日

皆様おはようございます、Fleur de vieの伊藤です。

12月というのに、あたたかさが残っていますね。最近も、お仕事にいくにあたりジャケットでは暑くずっと半袖で移動したり。
まだまだコートを着ないで過ごしていますが、週末から冷え込むみたいですね!
お互い、風邪には気をつけて過ごしましょう✨


先日は大学1年生むけの授業で、卒業生や4年生を招きました。
1年生にとって大学生活はまだまだ始まったばかり。有意義な大学生活を送るために必要なことを知る機会となったかと思います。




我々大人がなにかを述べても聞いているつもりになっていることがあるかと思います。
ですが、身近な先輩の話はとても心を掴みますね!
身近な先輩で目指したい姿があるときは、それを真似ることができます。そうすることで成長していくことができるので、なるべく授業ではこういう機会を作りたいと思っています。

思えば私もそうでした。

大学時代、サークルの先輩に憧れ、誉められたくて一生懸命頑張っていました。
というのは、1年生のときに私の言動について厳しい言葉を頂いたことがありました。

19年の人生で、いちばんのダメージ!

「君には癒されるけど得るものがない」
「今の君は輝いてない。もっとできるだろ?」


奮起するしかありませんでした。

些細なことですが、こんなことをしました。


★新聞をしっかり読んで時事問題にも理解を深めること。
★女子でつるまずひとりでもやりたいことをすること。
★同意するだけでなく意見を持つこと。

19歳の私にはちょっと大変でした。
が、高校時代は生徒会活動を通じてできていたはずのことも、自由な大学生活になった途端にやらなくなってしまいダラダラしていたことに気づかされました。
大学生活って、なにごとも自由な分、なにもしないまま卒業にもなりかねません。



最初はなかなか誉められなかったですが、自分の中では成長を感じたり自分が自分でいられるような気持ちを味わいましたし、新しい世界が広がっていくのはとてもとても楽しかったです。

20代の大人になってからようやく誉められましたが、本当に嬉しかったですし、変わる機会をくれたことに感謝をするしかありません。
いまだに尊敬する先輩です。



今の私があるのは先輩のおかげです。
あのときに厳しい言葉を頂いて本当に良かったです♪


大学生活に喝をいれたい大学生がいたら、喜んでお会いしたいものです。

Fleur de vieホームページ http://www.fleur-de-vie.biz/
キャリアトランプ®名古屋Fleur校ホームページ http://www.fleur-de-vie.info/

この記事を書いたプロ

伊藤華余子

伊藤華余子(いとうかよこ)

関連するコラム

伊藤華余子プロのその他のコンテンツ

Share

伊藤華余子プロのその他のコンテンツ