まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
伊藤華余子

働く楽しさを全身全霊で伝えるキャリアコンサルタント

伊藤華余子(いとうかよこ)

fleur de vie(フルールドゥヴィ)

お電話での
お問い合わせ
090-2345-1044

コラム

過去を断ちきり前をみる

趣味

2018年10月10日

皆様おはようございます、Fleur de vieの伊藤です。

名古屋にいる私はこのところ悲しい知らせにうちひしがれる日々でした。

中日ドラゴンズまたBクラス

浅尾拓也投手引退
野本圭選手引退

岩瀬仁紀投手引退
荒木雅博選手引退


ドラキチの私には耐え難く辛いしらせの連続で、9/29の浅尾さん野本さんの引退セレモニーでは涙が止まらず大変で…




いまだにぼんやり、傷を癒しています。

が、
これは前に進む機会なんでしょうね。
強かったあの頃のドラゴンズにいまもすがって、そしてあの頃の自分を想い、自分を慰めているのかもしれません。
強かったけど、変わらないと前進しない。
前進するためには、なにか変革が必要なのかもしれません。変わることは怖いような気がしてしまうけど、どんなことでもいつかは訪れる。

あのときの中心選手に頼らずに若手が踏ん張る機会なのだろう、とファン同士で話していました。
だから、しかたないんだと。



失恋のような痛みを味わっている私ですが、ちょっとずつ、元気がでてきました。


変わること


普段の暮らしでも、なにかを手に入れようとするときは手放すものがあったり、犠牲にすることがあると思います。
たとえば結婚。
結婚は墓場だなんておっしゃる方もいますが、結婚で気持ちの安定を得る分、自由がなくなることもあります。
でも、何かを得る時は何かを捨てる時。
手に入れたいものがある時は何かを捨てる時なんですよね。

岩瀬さんたちの引退は、強かったあの頃を思い出し懐かしみながら「古き良き時代」にすがる私に、前を見ろというメッセージの気がしてなりません。


そう思うと、我が中日ドラゴンズが強くなるために必要な新陳代謝が今の時期なのかもしれません。





来季は強くなるかな…監督どうなるかな…

Fleur de vieホームページ http://www.fleur-de-vie.biz/
キャリアトランプ®名古屋Fleur校ホームページ http://www.fleur-de-vie.info/

この記事を書いたプロ

伊藤華余子

伊藤華余子(いとうかよこ)

伊藤華余子プロのその他のコンテンツ

Share

伊藤華余子プロのその他のコンテンツ