まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
本多貴治

現場のムダを儲けの宝にする経営コンサルタント

本多貴治(ほんだたかはる)

KWPコンサル株式会社

お電話での
お問い合わせ
052-212-0511

本多貴治プロのご紹介

中小企業の現場とマネジメントを改善、「ムダ」を儲けの「宝」に変える支援(1/3)

KWPコンサル株式会社代表 本多貴治さん

強い会社を作るための「着眼点」を、現場に即して指南する

 「初めて見る地方の高校野球チーム、試合前の選手の振る舞いや道具の扱い、練習メニューの組立やノックの質、プレーを少し見るだけでチームの強さは見当がつきます。会社も同じで、現場に身を置くと、『この会社の強さ』がおよそ分かります。この『着眼点』を伝え、組織の成熟度に応じて試行・思考を重ねることで、利益の上がる強い組織を作れます」と語るのは、KWPコンサル株式会社代表の本多貴治さん。コンサルティングファームで17年経験を積み、2006年に独立。30年に渡り、企業の現場とマネジメントの改善支援を行っています。多種多様な業種・文化、異なる課題を抱えたモノづくり企業を300社以上見てきた経験・実績を強みに、現場カイゼンを行う経営コンサルタントです。

 問題を抱えた会社に多いのは「“些細なことはどうでもよい”と小事を軽んじ、宝くじを当てるかの如く一発大逆転ばかりに目を向けている」企業体質。本多さんは、そこに問題があると指摘します。

「野球のイチロー選手が『小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道』と言っています。経営も一発大逆転ではなく、積み重ねが大切。そのために何を積み上げるか、ポイントとなる『着眼点』があります。モノの流れ、人の動線・作業・動作など、現場に入り共に思考・実践し、結果を出すためのサポートをしています」

 本多さんは、現場にこだわり、コミュニケーションを大切に、多くの実績を積む中で、この着眼点の精度を上げてきました。

本多貴治プロのその他のコンテンツ

Share

本多貴治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-17
facebook
Facebook

本多貴治プロのその他のコンテンツ