まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
尾崎辰生

成果にこだわる加圧トレーニングインストラクター

尾崎辰生(おざきたつお)

加圧スタジオ・カシオペア

コラム

寝たきりの恐ろしさ 運動は大切

2017年10月17日 / 2018年5月14日更新

寝たきりに恐ろしさの定義は



長時間の安静で心身の活動性が低下することに引き起こされる病的な状態

つまり、1日休日や連休で寝続けるようなことで
下記のことが身体に起きてきます。

筋肉:1週間の安静で、約10%筋力低下
関節: 3週間の安静で、かたく曲がりにくくなる
骨:  数日の安静で、骨の吸収が始まる。
心・肺: 3週間の安静で、機能が10%以上低下
消化管:吸収機能低下、食欲低下 便秘
神経:平衡感覚低下 精神活動低下


寝たきりの老人
多くが5年以内に亡くなる。
80歳以上では1年以内


生理的な老化と病的老化


永遠の命がもつ生物は身近にいる
無性生殖をする単細胞生物
(細胞分裂)

有性生殖細胞(動物)
生殖細胞:体細胞は分化して特殊な機能を担い
体細胞: 細胞の社会である個体を構成
    (体細胞は老化してなくなる。)


永遠の命は可能か?
細菌に用に高速分裂したら ⇒ 分化する細胞がいなくなり
すべて生殖細胞だったら    個体が成立しない

万能細胞・iPS細胞でクーロンをつくると
    ⇒クローンはあなたと違う個体

永遠の命とは個体同一性を保ちながら永遠の時を超えることは
個体を成立たせているのは体細胞だけ
    ⇒
人が細菌のように永遠に生きることは無意味かつ不可能

生理的な老化は避けられない
しかし、病的な老化は防げる

+++++ご案内先+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
加圧トスタジオ・カシオペア
名古屋市名東区藤が丘駅2分
 ☎052-977-4946
【[[加圧トレーニング 名古屋 カシオペア】 WEB検索
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この記事を書いたプロ

尾崎辰生

尾崎辰生(おざきたつお)

尾崎辰生プロのその他のコンテンツ

Share