まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
尾崎辰生

成果にこだわる加圧トレーニングインストラクター

尾崎辰生(おざきたつお)

加圧スタジオ・カシオペア

尾崎辰生プロのコラム一覧

 --- 食事 & 運動 --- 食事・運動の両方になります。どちらも内容が重要になります。食事から見ると今まで各種多様の流行のダイエット食があります。確かに効果がありますが、最初は順調に体重がダウンするのですが・・・ついつい深追い過ぎると体調が冴えないと嘆くダ...

2017-10-17

 寝たきりに恐ろしさの定義は 長時間の安静で心身の活動性が低下することに引き起こされる病的な状態つまり、1日休日や連休で寝続けるようなことで下記のことが身体に起きてきます。筋肉:1週間の安静で、約10%筋力低下関節: 3週間の安静で、かたく曲がりにくくなる骨:...

 痩せるには ただ『痩せたい』ではやみくもに体重を減らそう!「痩せたい。痩せたい」⇒食事を減らすお腹が空く⇒動きたくないこのようでは、運動量が無いので、カラダは省エネモードになってしまいます。カラダは食事量が少ないと飢餓状態と判断され次の食事まで...

前回はメタボリックドミノ発症でした メタボリック症候群 最初は肥満から始まり次々と病気が増えてきます。肥満の生活習慣病から始まり、メタボになり次々の病気が発症すると高血圧、脂質異常…病名が一気に加速して次々と発症悪くなると心筋梗塞。脳梗塞、腎臓障害の透析、網...

2015-12-08

 菜食のみだけでは長生き・ダイエットが難しいです メタボを減らし・ロコモにならないカラダづくり 正しいのは食事関係・糖質(米・小麦粉から出来る食品(パン・菓子類等)を適度に制限。・タンパク質を充分に摂取する・菜食(野菜類・海藻類)を摂取する。運動関係・...

事例

2015-10-03

          OL・Aさんより今までに、いろんなダイエットをしても上手にいかずに 本当に最後のダイエットにしようと想った。.続かない食事制限に酵素ダイエット、これだけのみ、ウォーキングに フィットネスジムにホットヨガに多種多様を試したのですが、成果が...

 【筋肉と体重の関係】体脂肪を落として筋肉を増やすダイエットは 一般にダイエットをしていると体重の変化ばかり気にしまいがちですが、実は体重が減っていなくても「やせる」ことはできます。その方法は、加圧トレーニングが最適です。加圧トレーニングを行うと成長ホルモ...

事例

2015-06-30

 週1回1時間の加圧トレーニング 50代台男性 年1回健康診断から ここ数年「要注意」・・・「要医療」になり. 医師からはこのままでは治療が必要と言われ、薬のお世話になるのが避けたくて、加圧トレーニングを始めたのがきっかけです。=.今までは、週末はテニスを続けてきて健康に...

 健康常識の誤り 『ダイエットします』宣言される方が見えますが身体が良い状態で生活をすることです。なので・栄養素のバランスを摂りながら、カロリー総量を制限・長期化に偏った食事の摂取、断食は厳禁です。 単品のみ バナナ・寒天・トマト等です。 それは 身体の成分...

現在の情報社会では話題になるダイエットこれだけで特定食品のみ、 このトレーニング方法のみ深夜のテレビ、インターネット広告では 芸能人、肥満の方がこれだけで……kg落ちましたと(短期間)不適格食品が多く見られますが最初の…3、4ヶ月目は体重が下がるのです…途...

運動編

2015-03-03

運動ホルミシス効果は運動負荷は体力UP維持に効果的と前回の続編です細胞レベルまで深くなりますが。 活性酸素の大半は酸素を多く消費するミトコンドリアに由来すると考える専門家が多いのですが、必ずしもそうではありません。各種の酸化酵素の反応によってスーパーオキシドや過...

運動編

2015-02-26

ホルミシス効果は運動負荷は体力UP維持に有意義な効果ありところでホルミシス効果とはなんだ??と思われるますが通常では身体には有害作用を発揮したりするけれど低用量ではむしろそれを刺激して活性を高めたり、防御的に働き、生体に有益な作用をもたらす現象のことをいいます。...

食事編

2014-12-08

江戸時代に福岡在住の儒学者 貝原益軒 『養生訓』 『養生訓』に健康的な生活の暮し方について書物です。長寿を全うするための身体の養生だけでなく、こころの養生も説いています。『孟子』の君子の三楽にちなみ、病気・養生の視点からの「三楽」として次のものが挙げられている...

2014-11-23

寒い時期には・・・暖かな手・足が心を穏やかにしますよ~。皆さん、寒いと手足がかじかみませんか。??体中には、手や足、指先に至るまで「血管」が張り巡らされています。寒い環境では、体温を逃がさないように血管が縮んでしまうため、手足の先には血液の流れが悪くな...

運動編

2014-09-22

 中学生時 発育成長・スポーツ選手強化 中学生時期に指導で大切なこと身長の伸びが様々なスポーツ競技に背の高さは優位になる競技は多いです。この中学の頃は見た目の身長、呼吸・循環器系の著しく伸びてピーク時になります。この時期に持久力アップとケガの防止になる柔軟...

尾崎辰生プロのその他のコンテンツ

Share

尾崎辰生のソーシャルメディア

facebook
Facebook