まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
市橋求

売れる看板&Webで豊橋、豊川の「集客」をプロデュース

市橋求(いちはしもとむ)

株式会社イチハシスタジオ/豊橋の売れる看板屋さん

コラム

タウンページにみるターゲットの絞り込みの重要性 | 豊橋&豊川の看板屋さんコラム

豊橋で思わずお店に入ってしまう魔法の看板をお作りし、インターネットを活用した集客の応援をしている、豊橋の売れる看板屋さんの市橋です(^^)
豊橋の売れる看板屋さんホームページ
豊橋の売れる看板屋さんアメブロ


この画像みて、瞬間的になんの表紙だと解った方はどのぐらいいるんだろう?



これタウンページなんです。
この表紙を見たときに、ホントに何の雑誌なのかわからなかった。

どうも他のエリアだと、アニメ柄だったり、そのエリアの特長的な写真だったり、
各エリアで様々な表紙デザインを最近のタウンページしてる見たいです。

正直なところ『なんでそんな事するんだろう???』って印象。
あくまで推測ですが、タウンページに出稿する広告がへっているので、
なんとかしてそれを増やしたくて、
色々と手を変え品を変え、表紙をかえているのかな.....って思えてしまう。

私の感覚からすると、この表紙見てて、どの人達にタウンページを見て欲しいのかが
まるで伝わってきません。
逆に言えば、タウンページは誰に利用してもらいたいのか?

いま、タウンページ見る人っているんでしょうか。
かなり少ないハズです。
私に至っては、この数年タウンページみて電話番号探したことが無い(^^;

そんな人はすごく多いと思う反面、まだまだタウンページを利用してる方っているんです。
70代、80代の年齢層の方達は、いまだにタウンページで弊社をさがして
ご連絡いただく時があります。

その方達がしってるタウンページってどんな感じだったんでしょうか。



おそらく、こんな感じの黄色の表紙のデザインですよね。
私の年代でも、タウンページといえば、このデザインなんです。

一番タウンページをよく利用してくれてる世代にそっぽをむけて、
あまり利用していない人達へ闇雲のアプローチしてる......

個人的な推測ですが、そんな感じがしてなりません(^^;
なんだかもったいないな〜って感じがします。

看板にしても、チラシにしても、WEBにしても、
どんな方達に見て欲しいのか?
そこをしっかり事前に考えるコンセプトの中で定めておかないと、
ブレて何も伝わらなくなりますよ(^^)

そんなコンセプトをしっかりと考えるヒントが見つかるセミナー開催します。
■2018年7月11日(水)夜
しっかり稼げる自宅サロンや教室、個人事業主のためのセミナ

残り数席ですので、早めにお問い合わせくださいね(^^)



またいろんな事例をコラムでご案内しますね〜




【豊橋の看板屋さん主催のビジネスに役立つセミナー予定】
お気軽にお申込くださいね(^^)

■2018年6月27日(水)昼
インターネットで集客したい人のWeb集客UPセミナー

■2018年6月27日(水)夜
初心者向けYouTube動画活用セミナー

■2018年7月11日(水)昼
女性に好かれるホームページ、ブログにするセミナー

■2018年7月11日(水)夜
しっかり稼げる自宅サロンや教室、個人事業主のためのセミナ

豊橋開催の仕事に役立つセミナー情報

 
 
 
【お店の商売繁盛を看板&WEBで全力サポートします!】
豊橋の看板屋さんホームページ

お問い合わせは上記までお気軽にどうぞ。 
TEL 0532-54-5307 又は 050-3546-6095 FAX 0532-53-7181
〒440-0855 愛知県豊橋市東小池町48-5

この記事を書いたプロ

市橋求

市橋求(いちはしもとむ)

市橋求プロのその他のコンテンツ

Share

市橋求プロのその他のコンテンツ