まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
木幡聡則

住宅の塗り替えに強い一級塗装技能士

木幡聡則(こわたあきのり)

はろーぺいんと

お電話での
お問い合わせ
0120-539-860

コラム

屋根は外壁の1.6倍の早さで劣化しています!

2013年4月25日

実は、屋根の方が外壁よりも劣化がはやいことをご存知でしょうか?

雨や紫外線の影響を直接受けるので、外壁より約1.6倍はやく劣化が進んでいます。ですから、本当のことを言うと、外壁よりはやい段階で塗り替えをした方がよいのです。しかし、足場を組むことを考えると、やはり外壁と同時に行うのが現実的です。

この問題を解決するために、当社は、塗料でバランスを取ることを提案しています。屋根に使う塗料には、外壁よりもよいものを選び、次の外壁の塗り替えまで待てるようにするのです。

屋根が劣化すると、塗料がはげて、黒色だったのが白くなっていたり、北面にはコケが生えたり、ひどい場合は、屋根が反り返ってしまったりします。反り返ってしまうと、塗り替えだけでは対処できなくなります。

屋根の塗り替えには、「縁切り」という作業が必要です。屋根は板と板を重ね合わせてできていますが、その合わせ部分が塗料で塞がると、雨漏りの原因になることがあるのです。その塞がった部分の塗料を落として、隙間を空ける作業が、地味ながらとても大事です。

この作業をやらないで済ませる業者も、実は少なからずいます。見積もりの段階からしっかりと確認するようにしましょう。

屋根も素材と塗料との相性が大事です。ご自宅の屋根がどんな素材でできているか、ご存知でしょうか?

陶器製の瓦は塗り替えの必要はありませんが、セメント系の瓦は塗り替えが必要です。下地処理が煩雑になる素材もありますので、専門知識のある業者でないとトラブルの元にもなります。

3.11の震災後に普及し始めた軽い瓦も、塗装が必要なものとそうでないものがありますので、震災で葺き替えたお宅では気に留めておいてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■はろーぺいんと
愛知県名古屋市緑区篠の風1-924
TEL:0037-6060-70304(無料通話)
ホームページはコチラ
http://hellopaint.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事を書いたプロ

木幡聡則

木幡聡則(こわたあきのり)

木幡聡則プロのその他のコンテンツ

Share

木幡聡則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-539-860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木幡聡則

はろーぺいんと

担当木幡聡則(こわたあきのり)

地図・アクセス

木幡聡則プロのその他のコンテンツ