まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
木幡聡則

住宅の塗り替えに強い一級塗装技能士

木幡聡則(こわたあきのり)

はろーぺいんと

お電話での
お問い合わせ
0120-539-860

コラム

外壁塗り替えの目安とは?

2013年4月10日

新築から約10年経過すると、多くの一戸建て住宅では外壁の塗り替えの必要が生じます。外壁がどんな状態になっていたら塗り替えが必要なのか、目安を簡単にお伝えします。

まずは、手で外壁を触ってみてください。白い粉が手に付着するようなら、塗膜が劣化している証拠です。ガードレールを触ると白い粉がつくことがありますね。それと同じで、これを「チョーキング」といいます。

次に、ひび割れが起きていないか、外壁をぐるっと見て回ってください。表面のペンキだけがひび割れを起こしている場合と、中までひび割れが生じているケースがあります。

この場合には補修、塗装が必要です。またサイディング素材の場合は、ボードとボードのつなぎ目部分を見て下さい。ゴムのような部分、これをコーキングといいますが、ここが固くなっていたら劣化している証拠。やりなおす必要があります。

北側の壁など、湿気がたまりやすい箇所では苔が生えているかもしれません。これも外壁にとっては危険な兆候です。

以上のような症状が見られたら、外壁塗り替えの専門店にご相談ください。最近の塗料は、汚れがつきにくいもの、ひび割れに強いもの、色あせに強いもの、水弾きに強いもの、遮熱効果のあるものなど、いろいろな特長のあるものが開発されています。

ご自宅の外壁の素材と塗料との相性はとても重要です。高価だからいい塗料とは限りません。悪質な業者では、どんな住宅にも同じ塗料を勧めることがあります。また、どんなにいい塗料でも、外壁素材との相性が悪ければ、1~2年ではがれてしまう事もあります。

外壁の塗り替えは大きなリフォームです。満足のいく結果が得られるよう、十分な検討が必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■はろーぺいんと
愛知県名古屋市緑区篠の風1-924
TEL:0037-6060-70304(無料通話)
ホームページはコチラ
http://hellopaint.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事を書いたプロ

木幡聡則

木幡聡則(こわたあきのり)

木幡聡則プロのその他のコンテンツ

Share

木幡聡則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-539-860

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木幡聡則

はろーぺいんと

担当木幡聡則(こわたあきのり)

地図・アクセス

木幡聡則プロのその他のコンテンツ