マイベストプロ愛知
水野健一

世界のプロたちが称賛するインダストリアルデザイナー

水野健一(みずのけんいち) / デザイナー

有限会社D-WEBER

水野健一プロのご紹介

日本中に眠る中小企業の技術力を、デザインの力で世界へと発信していきたい(1/3)

水野健一 みずのけんいち

独自のデザインを追求したプロジェクトブランド「4DESIGN by D-W」を立ち上げ

 三河安城駅すぐのデザインビルにスタジオを構える「D-WEBER」は、自動車部品などを手掛けるデザイン会社。同社の代表を務める水野健一さんは、世界中のプロたちが羨望のまなざしを向ける今話題のプロダクトデザイナーです。

 高校卒業後、店舗デザイン会社に勤めた水野さん。その後、自動車部品メーカーの製造部門でものづくりのイロハを習得し、開発部門へ。すぐさまデザイナーとして頭角を現し、企画部チーフデザイナーとして活躍。そして2000年には個人オフィスを開設し、2003年には法人化。以来、大手自動車メーカーのデザイン業務などを幅広く手掛けてきました。

「デザインは知的財産です。機密に触れることも多く、それを守ることもプロデザイナーの大切な義務の一つ。ただ一方で、自分たちのデザインを世に知らしめたいという気持ちが強くなり、新たな刺激を求めて独自のプロジェクトを立ち上げることにしたのです」

こうして2017年に立ち上げたのが、「4DESIGN by D-W」と銘打たれたプロジェクトブランド。「4」という数字には、「デザイン」「アイデア」「信頼」というデザイン会社としての3つの軸に、自分自身の個性や魅力を加えた「四位一体」という思いが込められています。

 そして、プロジェクト「4DESIGN by D-W」を通じて、「確かな技術を持ちながら、販売戦略に煮詰まっている中小企業をデザインの力で盛り上げていきたい」と水野さんは話します。

Share

水野健一プロのコンテンツ