マイベストプロ愛知
水野健一

世界のプロたちが称賛するインダストリアルデザイナー

水野健一(みずのけんいち) / デザイナー

有限会社D-WEBER

コラム

第一話 「 名無しの権兵衛 」

2021年4月29日

テーマ:デザイナーに憧れてもいいんじゃない

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: ビジネスマナーパーソナルブランディング

こんにちは そして初めまして
有限会社D-WEBER 代表の水野です。

コラムを書くのは初めてなのですが、頑張ってみたいと思います。

社名の読み方が判らん! とよく言われます。
社名は「 ディーウェーバー 」と読むのですが、初めて電話する方に「社名をもう一度お願いできますか?」と聞き直されることも多々あります。僕の活舌の悪さも相まってか「ビーフィーバー様でよろしいでしょうか?」などコチラが笑ってしまうような聞き直しをされる度に「なんかすいません」と感じたりしています。また海外の方からは「ディーウィービィアーだよね?」と笑われてしまうこともあり、屋号の付け方って本当に難しいなと思います。社名の名付け親でもある僕は少し後悔をしながらも、これだけ弄られて覚えられて良かったと胸をなでおろしています。最近は略称して「DW」と記載することが増えましたが、あくまで社名は「ディーウェーバー」ですので皆さまお見知りおきください。
社名の由来については当社のHPで解説しています。

DW


さて、当社はデザイン会社で起業当時はグラフィックを得意としていましたが、いつの間にやらプロダクトのご依頼が増えて、今では業務のほぼ100%がプロダクトデザインとなっています。僕自身高校卒業からずっとモノづくりの職業に携わってきたことが今の結果に結びついているのだと思います。起業から「 名無しの権兵衛 」のような存在だった弊社が今に至るストーリーを、プロフィールを兼ねて少し過去を振り返っていきたいと思います。何話になるかは分かりませんがゆっくり思い出しながら書いていきたいと考えておりますのでお付き合いいただけますと嬉しいです。

第一話

愛知県立 瀬戸窯業高等学校デザイン科を卒業。主席でもなくビリでもなく、なんとも中途半端な生徒でした。卒業後は名古屋で一人暮らしをスタート。丸栄百貨店の関連会社に就職して改装や店舗装飾の意味を考えることもないまま先輩達のアシスタントをしながら早朝深夜関係なく解体や搬出をする日々。その会社はイベントの設営もしていましたから名古屋デザイン博の会場設営や国際展示場の設営、広小路まつりの山車を作ったりと色々なところに出向いてはアシスタントをしていたのですが、その頃の僕は目標を持てないままでした。ぽっと出の18歳には余りに知らない世界だったこともありますが、どうしても店舗設計や装飾に生涯を捧げるだけの魅力が持てなかったからです。そして当たり前に訪れのは「孤立」でした。今思えば本当に恥ずかしいのですが中途半端な思いの人間には誰も関わろうとはしませんよね。先輩達は「これが好きなんだ!これで食っていくんだ!いつか指名される商店建築デザイナーになるんだ!」という強い意志を持った人達です。そんな人からしたら中途半端な僕はお荷物でしかありませんでした。世間知らず18歳のガキだったとはいえ本当にお恥ずかしい話です。

そんな僕ではありましたがアドバイスをくれる先輩もいました。「夜間の短大に通ってみたらどうだ。そこには同じようにデザインの勉強をしたい人たちが集まってくる。そこでもう一度基礎から学んだら皆の見る目が変わるかもしれないぞ。実のところ俺もそうだったんだ。」と学校のパンフレットも揃えていてくれたのです。すごく嬉しかった。なによりも気にされていることが嬉しかったと記憶しています。それでもその提案を断りました。そこに後悔はないのですが、気遣いを無下にしてしまったことへの申し訳ない気持ちは今でも深く残っています。
なぜ断ったのか、そもそも僕は大学や短大に行きたいと思っていなかったからです。高校で習ってきたことをもう一度勉強する必要があるのか?という拘りもありましたが、なによりも「大学を出たら見る目が変わる」ということに「なぜ?」と思っていたからです。この感覚は今でも持っているのですが、肩書は大事だと思いますし、今となっては採用する側の立場ですから、その人の能力を知る情報としては「出てないより出た方がいいんだろうな」くらいしか思っていません。大事なのは義務教育を超えた学問でなにを学んで何に活かしたいのか。大学を出た人のスペックと大学を出ていない人のスペックが「絶対に違うということが科学的根拠から立証された」と裏付けがあれば話は別なのです。ただ友人や知人から聞く、多感な時期に過ごした大学時代のエピソードや、今でも続く交友関係には凄く羨ましさを感じます。

話が少し脱線しました、とにかく僕は当時も今もそういうマインドを持っています。
先輩からの提案をお断りした僕でしたが、気にかけてくれた事への嬉しさから、行動に変化が出るようになっていました。「話せる人が居るというのはこんなにも居心地の良いことなのか。」そう思えるだけで謙虚な気持ちになれました。自分から先輩に話しかけるようになり、周りの人達も少しずつ僕の存在を認めてくれるようになっていきました。思い返せば僕には社会人人生で一度も同期入社が居ませんでした。甘えた考えですが同期が居たらもう少し早い段階で馴染めていたのかもしれませんね。

出鼻からシクジッテしまった僕でしたが、入社半年が過ぎた頃には「ダメだけど面白いヤツ」なキャラが定着していました。高校時代の同級が聞いたら驚くと思いますが、そうあることで自身も保てたし本気の先輩達の足を引っ張らない存在でいることができました。「居ていい人間」になれたかな、と当時は思っていました。社員旅行の幹事や司会なども自分ができることで馴染もうと張り切っていた記憶があります。たかが18歳されど18歳で得たサバイバル術は未だに僕に備わった装備のひとつとなっています。

入社1年が過ぎた頃、豊橋丸栄百貨店の担当として豊橋市支社へ移動が決まりました。愛知県に住んでいながらも初めて耳にした豊橋という地名でした。いったい何処だろうか?という不安と期待が高まりました。僕は昔から興味が沸かないことにはトコトン関心が持てず、野球やサッカー 音楽もそう 芸術家や作品にも関心がないのです。ですので地名も自分に関係ないことで知る余地もなく、故郷の瀬戸市周辺でも町名も知らなく未だに驚かれます。デザイナーの仕事をしているのに芸術関係に関心が薄いことには特に驚かれます。正直なところは本気で素晴らしいテクニックなんだろうなとは思いますが、誰が描いていようが作っていようが僕には関心が持てないのです。この歳になって理由が判ってきましたが僕は「会ったことも無い人や自分に関わりの無い人が起こした功績やコトに感情移入できない人」なのです。野球やサッカーの試合を熱く応援できる人を羨ましいなと本気で思ってはいるのですが、その場に5分も居ると退屈で帰りたくなってしまいます。もう大きくなってしまいましたが子供達の発表会や運動会にも関心が持てず会場で寝ていました。前日まで徹夜仕事だったこともありますが今思うと最悪なお父さんですね。
数年前まではゴルフに誘われて下手なりにやってはいたものの、どうしても面白いとは思えず3ホールで上がってラウンジで寝ながら待っていたこともあります。3ホールで上がらせてと言われる人達の気持ちを考えると気分悪くならないわけが無いでしょうけど、残り15ホールを一緒に回る方がもっと迷惑をかけてたでしょうね。唯一の趣味と言える映画鑑賞は俳優さんや監督の名前は余り気にならず映画の内容だけを覚えています。

また話がそれてしまいましたね。
こうして19歳になった水野少年は初めての豊橋で今に繋がる体験をしていくのでした。

続く


-------------
[ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ ) [ )
ASIA DESIGN PRIZE 2021 で最優秀賞と金賞をダブル受賞!

Wタイトル

地元安城市で生み出した作品が世界3,200作品中上位二冠を獲得いたしました。
5月10日まで「 二子玉川 蔦屋家電 」で二冠作品を展示中です。


ハイスクールバンバン

安城市商業プロモーション映像「# Anjo起業 私が夢を叶えるまで!起業への5ステップ」に出演。
企画制作:安城市  監修演出制作 avex tracs  主演:ハイスクールバンバン

You tube フルバージョン
https://youtu.be/KRXPJG9Ukh4

You tube ショートバージョン
https://youtu.be/un_WXjNkUiU

出演インタビュー記事 安城市公式HP
https://www.city.anjo.aichi.jp/zigyo/syoko/anjo-business-promotion-m2.html

Design
Art
Studio
DW.:

代表取締役・デザイン統括
4DESIGN事業部代表兼務
水野 健一


有限会社 ディーウェーバー
https://www.d-weber-inc.jp/

この記事を書いたプロ

水野健一

世界のプロたちが称賛するインダストリアルデザイナー

水野健一(有限会社D-WEBER)

Share

水野健一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0566-89-2934

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水野健一

有限会社D-WEBER

担当水野健一(みずのけんいち)

地図・アクセス

水野健一プロのコンテンツ