マイベストプロ愛知
一木登紀男

パーマやカラー、トリートメントを知り尽くした髪の専門家

一木登紀男(いちきときお) / スタイリスト/ヘアーメイク

株式会社CUTICULA

一木登紀男プロのご紹介

独自に考案した“カール理論”で、美容業界の活性化を目指す(1/3)

パーマやカラー、トリートメントを知り尽くした髪の専門家 一木登紀男さん

進化系パーマともいえる“カール理論”を考案

 あなたが美容院でカットとともにオーダーするメニューは何でしょうか?おそらく多くの方がカラーなのではないでしょうか。「今美容院では、約半数の方がカラーをオーダーするといわれています。それに比べてパーマをかける方はほんの数パーセント。私の若い頃は、今のカラーと同じくらい、パーマをかける方がいたものです」そう教えてくれたのは、名古屋市内でヘアサロンBUSHを2店舗経営するオーナースタイリストの一木登紀男さん。しかし、上記の数字はあくまでも一般的なもので、BUSHではパーマをかける人が約40%にも上るそうです。そこには一木さんが独自の理論として開発、施術している“ラミダスカール”の存在がありました。

 「従来のパーマは、髪の中間層であるコルテックスに薬剤を当てて壊すことで、髪にうねりをつくっていました。これは、日本にパーマが持ち込まれた昭和時代から続いている技術なのですが、これだと髪が痛んでしまう。もっといい方法があるのではないかと私が研究の結果辿りついたのが、髪の表皮であるキューティクルに違う薬剤を当てることで、キューティクルをずらして髪を曲げる手法です。さらにこの技術であれば、従来相性の悪かった、パーマとカラーを同時に施術することもできます」。実際にこの技術では、パーマのように髪を痛めることなく、高い持続性を発揮したり、再度かけなおすことも可能だとか。従来のパーマとは違う理論ということで“ラミダスカール”と名付け、BUSHでは人気のメニューの一つです。

Share

一木登紀男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-625-2120

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一木登紀男

株式会社CUTICULA

担当一木登紀男(いちきときお)

地図・アクセス

一木登紀男プロのコンテンツ