まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
篠田亨至

心地よい暮らしを提案するオーダーカーテンと風水のアドバイザー

篠田亨至(しのだこうじ)

有限会社インテリアクレール

篠田亨至プロのご紹介

カーテンと風水に関する知識とキャリアを生かし、 暮らしを豊かにするお手伝いを!(2/3)

有限会社インテリアクレール社内風景

専門知識を生かし、実証に基づいて商品を開発

 ホームページを立ち上げた当初、篠田さんにはネットやパソコンの知識はほとんどありませんでした。しかし、バブルの崩壊で大手取引先が倒産。奥様の実家の法事に出席した折、「ネット上なら店を出すのにお金もかからないし、全国からお客さまが来る。そういう店を出したらどうか」と勧められ、一大決心をして30万を握りしめ、大須の万松寺でパソコン一式を購入したのです。
 必死になって勉強した甲斐あって、3年後に会社を法人化。ヤフーなどの検索エンジンに登録したことで、雑誌などにも取り上げられ、翌年にはさらなる転機が訪れました。ネットにショッピングモールを立ち上げるからと、大手プロバイダの一つ「So-net」から初期店舗として出店の打診があったのです。「立ち上げ時の出店数は20社ほどだったのですが、その中の一つに選んでいただきました。当時、カーテン専門店のネットショップは全国的にも珍しく、売り上げも順調に伸びて行きました。『地道に外に出て仕事をとってきなさいよ』と忠告して下さる方もありましたが、ぼくは外回りの苦手なタイプ。パソコンを通じての仕事の方が居心地よかったのです」

 お客さまから「こういうものが欲しいんだけど」と相談を受けると、カーテンのカタログを見て「これがそうだろうか」と候補をあげた中からサンプルを取り寄せ、「これならいける!」というものを商品化している篠田さん。メーカーのうたい文句を鵜呑みにせず、効果のほどを実証実験し、その様子をホームページで公開しています。
 情報が氾濫するなか、顧客が求めているのは事実の裏付けです。ともすればバーチャルの世界と思われがちなインターネット通販で多くの顧客を獲得しているのは、長年カーテン業界で培ってきた専門知識を生かして、顧客の視点に立った商品開発をしてきた成果ともいえるでしょう。

篠田亨至プロのその他のコンテンツ

Share