まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
篠田亨至

心地よい暮らしを提案するオーダーカーテンと風水のアドバイザー

篠田亨至(しのだこうじ)

有限会社インテリアクレール

コラム

インテリアを選ぶなら、カーテンと家具ではどっちが先?

カーテンの選び方

2018年9月14日











家やマンションを購入された方は、
家具とカーテンのどちらを先に、
検討するか迷われるようです。



どちらを先に選ぶのが正解か、
あなたはわかりますか?




部屋の内装材を選ぶ時の定説は、
選択肢が少ないものからです。



カーテンを先に探し始めると、
あまりにも種類が多すぎて、
部屋のイメージを持たないまま、
一目惚れで選ぶこともあります。



そのカーテンに似合う家具はと、
専門店を回ってもピンときません。



家具の種類はカーテンより少ないため、
イメージが合うものを見つけるのが、
とても困難なのです。



それでは家具選びから入るとしても、
専門店へ行って決まるものでしょうか?



やはり家具でもノープランでいけば、
何を選べばよいか家族で迷うだけです。



専門店の店員も部屋の内装イメージから、
あくまでも推測で商品提案します。



とりあえず先に家具は決まったとしても、
その家具に似合うカーテン選びは、
イメージできるものでしょうか?



今度は似合う選択肢が多すぎて、
さらに迷うことになります。



考えるカーテンのお勧めスタイルは、
カーテンカタログの写真を参考に、
カーテンと家具を同時に決める方法です。



カーテンカタログの施工事例写真には、
カーテンと一緒に家具もコーディネート
されて写っています。



家具のカタログ写真にカーテンは、
あまり写っていないと思います。



つまりカーテンのカタログを見ると、
カーテンと家具の相性がわかります。



カーテンと家具の組合せによって、
お部屋のコーディネートが決まるので、
我が家にイメージしやすいのです。



ぜひ一度、お試しください。

暑い!寒い!眩しい!うるさい!見られてる!
窓辺の困りごとは高機能カーテンで解決できます。
お急ぎのご相談はLINEからどうぞ!

この記事を書いたプロ

篠田亨至

篠田亨至(しのだこうじ)

篠田亨至プロのその他のコンテンツ

Share

篠田亨至のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-10-17
twitter
Twitter
2018-11-16
facebook
Facebook