まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
篠田亨至

心地よい暮らしを提案するオーダーカーテンと風水のアドバイザー

篠田亨至(しのだこうじ)

有限会社インテリアクレール

コラム

リビングのカーテンは何色が最適ですか?

カーテンの選び方

2018年6月11日







リビングのカーテンの色は何が良いか、
悩んでいる方は多いと思います。



特にマンションなどは窓が大きく、
オーダーで作れば高くつくので、
失敗などはできません。



カーテン選びで最も力が入ってしまうのは、
何と言ってもリビングです。



自分たちが使うのはもちろんのことですが、
親戚や知人を招いて沢山褒めてもらいたい、
そんな気持ちもありますよね。



夢がどんどん膨らむところですが、
忘れないで欲しいのは家族優先!
ということです。



もし一人暮らしやご夫婦だけでしたら、
思う存分冒険していただいて良いです。



もし小さなお子様がいらっしゃるなら、
例え赤ちゃんでも色の選定や配分には、
十分に考慮してあげて下さいね。



子供は小さくて何もわからないから、
どんな色を選ぼうが関係ないのでは?
と思われるかも知れません。



色には波動というものが知られていて、
目から入った波動は脳を刺激しています。



無意識と言われる潜在意識に到達して、
一生涯の人格形成に影響があります。



大人だって感情に影響がありますので、
間違った色使いは夫婦間をこじらせ、
喧嘩が絶えない家庭になりかねません。



リビングはご家族皆さんがくつろいで、
楽しい時間を共有できる場所であるべきです。



リビングの配色は大人も子供も皆が、
ゆったりくつろげる配色が理想です。



その理想のカラーはベージュを中心とした、
アースカラーが良いとされています。



ベージュ・ブラウンをベースカラーにして、
少量のアクセントカラーを調和させて、
楽しいリビング作りを目指します。



子供たちが巣立ちご夫婦二人になれば、
思う存分大人のインテリアに模様替え!
それも将来の楽しみになりますよ。

暑い!寒い!眩しい!うるさい!見られてる!
窓辺の困りごとは高機能カーテンで解決できます。
お急ぎのご相談はLINEからどうぞ!

この記事を書いたプロ

篠田亨至

篠田亨至(しのだこうじ)

篠田亨至プロのその他のコンテンツ

Share

篠田亨至のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-08-06
twitter
Twitter
2018-09-21
facebook
Facebook