まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
篠田亨至

心地よい暮らしを提案するオーダーカーテンと風水のアドバイザー

篠田亨至(しのだこうじ)

有限会社インテリアクレール

篠田亨至プロのコラム一覧

カーテン選びの中でも色決めが難しく、家具とのコーディネートも含め、相談される機会が増えています。特にこれといったイメージは無い、その時は何を基準に選べば良いかと、ご質問をいただきました。カーテンの色を選ぶ時の基準として、まず部屋のテイストを考えます。...

消防庁:防炎の知識と実際今度引越すマンションの契約書の中に、防炎カーテンの使用とありますが、守らなくてはいけませんかと、ご質問をいただきました。せっかく見つけたお気に入りのカーテン、防炎品ではないため困っているそうです。Vol.363義務がない住宅環境でも防炎...

男の子と女の子が使う子供部屋は、将来仕切りを使って分割できるよう、10畳ほどの広さがあります。この部屋に使うカーテンを選ぶ時、男女で色柄を分けるべきなのか、それともまとめた方がよいものか、迷うところであります。男女の子供部屋で窓が二つあると、カーテンの柄選...

新築の住宅やマンション購入で、カーテンの失敗事例といえば、次の3つがあげられます。1)引越間際に慌てて購入してしまう完成間近にカーテン選びを始めますが、製品知識だけはもっと早くから、情報収集を始めましょう。プロに任せておけば100%満足できる、それは勝手な...

風水

2018-08-08

普段インテリアに関心が無くても、引越やリフォームの時には、壁紙やカーテンを真剣に選びます。そのような時は何を基準にして、カーテンや壁紙を選びますか?一人暮らしの方なら自由気まま、好きなカラーやデザインを選んで、自分のお城を作り上げます。ご夫婦や家族が...

視線対策

2018-08-03

新居の窓には色々タイプがあって、透明タイプもあれば板ガラスの、不透明タイプがあります。この板ガラスにした窓には、カーテンは不要なのでしょうか?板ガラスはこちらからも向こうからも、部屋の中が見えないのが利点です。よく問い合わせをい...

新居のカーテン選びで悩むのが、子供部屋のカーテンです。小さな子供はどんどん成長するので、どのような色柄を選べばよいのか、非常に悩むものです。東京都町田市にお住まいのSさんは、カーテン選びに1年かかりました。---------------------...

カーテン選びの重要な要素に、スタイルをどうするのか、ということがあります。スタイルをあまり意識せず、カーテンを決めてしまい、住み始めて不便に気がついた、そんな相談が増えてます。そうした失敗をされないように、本日はカーテンスタイルに...

光対策

2018-07-31

最近人気の遮光カーテン。使い勝手や見た目は実際どうなか心配される方の意見をよく耳にします。長所があれば短所もありそうです。そこで遮光カーテンの良い点悪い点を検証してみましょう。最大のメリットはお部屋が暗くなることこれによって様々な問...

暑さ対策

2018-07-30

梅雨が明けると部屋の温度は急上昇し、夏に向けて暑さとの戦いになります。特に太陽熱による日射しの影響は、朝日や西日が入る部屋の窓を中心に、何らかの対策が必要になります。窓から容赦なく入る太陽熱によって、床面や壁そして家具などが高熱になり、その輻...

風水にちょっと関心がある方は、引越先のカーテンの色選びを、ラッキカラーで検討します。そもそもラッキーカラーとは、何を根拠に決まるものでしょう?本日は正しい風水カラーの選び方についてお伝えします。風水では八方位に相性の良い色が...

前回アクセントウォールは風水を活用して色を決める、とお話ししました。しかし風水を活用する場合、ラッキーカラーを使うという、単純な話ではありません。その理由はこちらの記事も、合わせてご覧ください。ではどのようにして最適な、配...

部屋の壁一面を変えるだけで、お部屋の感度がぐんと上がる、近年流行のアクセントウォール。我が家でもやってみよう!と思い立ったものの、色選びで大いに悩みます。本日は誰でも失敗しない、お部屋にしっくり馴染む、色の選び方を紹介します。...

風水

2018-07-24

新居のカーテンは風水を取り入れて、選びたいという方が増えています。方位別に象意を表す色と柄がありますので、そのセオリーを使うことができます。ただそれでカーテンを決める前に、注意点があるので紹介します。風水では八方位に五行の象意...

レースのカーテンって何のためにあるの?上京して一人暮らしを始める女性の方から、こんな素朴なご質問をいただきました。あなたなら娘さんに、どう説明しますか?生まれた時から身近にあったカーテン、ふだん意識を向けることがなかった存在。一人...

篠田亨至プロのその他のコンテンツ

Share