まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
荒川典子

人間関係の疲れを和らげて心を楽にさせる心理カウンセラー

荒川典子(あらかわのりこ)

心理かうんせりんぐ こころ

荒川典子プロのご紹介

心の緊張をほどいて、笑顔の自分を取り戻す!心を楽にさせるお手伝い(2/3)

荒川典子さん

初回だけでも、悩みを整理して心を楽に!子どもの不登校で悩むお母さんも利用

 伏見駅近くにある「心理かうんせりんぐ こころ」には、会社員や主婦、学生など、20代後半~50代のクライアントが訪れます。荒川さんは、カウンセリングルームがクライアントにとって居心地の良い空間になり、カウンセリングが終わった後は、緊張がほぐれて晴れやかな笑顔で帰ってもらえるようにと心がけています。

 荒川さんが対応できるカウンセリング内容は、子育てや夫婦関係、仕事、恋愛、人間関係、トラウマ、不登校、自分の感情に至るまで多岐にわたります。また、不登校問題を抱える本人だけでなく、不登校の子どもを抱える親に対してのカウンセリングも得意とします。
 「初回カウンセリングは、まずはクライアントとなる方の悩みを聞きます。問題によっては、生育歴などもお聞きして、交流分析を基本とし、愛着問題や感情処理などの理論をベースにカウンセリングを行っています。悩みが軽ければ、1度の面談で終わることもあります。初回だけでも、『スッキリした』と言っていただけることもありますよ」と荒川さん。

 「1度に解決できない場合は、悩みの問題に対して、『自分の何を変えたいか』、『どこまで解決したいか』をクライアントの希望を聞きながら、本人が求めるゴールを設定し、それに合わせて面談回数を設定します」と続けます。まずは話を聞いてみないと判断ができないので、心の小さな違和感があれば、悩みの大小関係なく気軽に利用して欲しいと荒川さんは言います。

荒川典子プロのその他のコンテンツ

Share

荒川典子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

荒川典子プロのその他のコンテンツ