まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
北原千歳

女性の指先と心に輝きを与えるネイリスト

北原千歳(きたはらちとせ)

ローズモンド

お電話での
お問い合わせ
052-262-1277

コラム

足の爪によくみられる二重爪とは!?原因と対処法

足の爪ケア

2017年12月8日 / 2018年3月26日更新

足の爪が2枚重なって生えているのが二重爪です。爪の層が剥がれる二枚爪と混同されがちですが、その原因は異なります。

二重爪を引き起こす主な要因は、外部からの衝撃です。また、爪水虫や栄養不足によっても生じることがあります。爪水虫の場合は皮膚科を受診しましょう。それ以外の場合は、自然に生え変わるまで待っていても問題はないでしょう。

二枚爪とは違う二重爪とは

爪先が二層になってめくれてしまう二枚爪は悩む人も多く、ある程度知られているトラブルです。しかし、「二重爪」となると何のことか見当がつかないのではないでしょうか。

二重爪は二枚爪と間違えられがちですが、似て非なるものです。その名が示す通り、爪自体が2枚重なって生えている状態のことを言います。

二枚爪では1枚の爪の表面の層が剥がれていますが、二重爪では1枚ずつの爪が重なって指についています。そのため爪の色は茶色や黒っぽくなりデコボコしています。横に線が走っていたり、部分的に白く浮いていたりすることもあります。足の親指に起きることが多く、傷みがない場合にはそのまま様子をみていて問題がないことがほとんどです。

大抵は、下の爪が成長していくと上の爪がポロリと剥がれ落ちます。何も知らないと驚いてしまいますが、これは古い爪が取れただけです。古い爪は剥がれたとしても、指は新しい爪で覆われているはずなので心配はご無用です。

二重爪の原因

二重爪になってしまう原因は、主に外から受ける衝撃です。衝撃といっても、つま先を思い切り踏まれたり、物を落としたりということに限りません。足の形に合わない窮屈な靴を無理して履いていると、歩くたびに親指と爪が圧迫されます。

このダメージが蓄積し、爪が割れてしまいます。ヒールなど履かない人でも悩まされることがあります。サッカーや陸上といった、足先に瞬発力がかかるスポーツをしている人がそうです。瞬間的に足の親指に激しい負荷がかかるので、親指に発症することが多いのです。

爪は3層構造になっています。衝撃やダメージで表層や中間層まで割れてしまうことで、無事だった最下層爪だけが生き残り二重になって見えるのです。二重爪に横線が入っているのならば、それは衝撃が加わったときにできた傷です。

また、衝撃によって爪が欠け剥がれかけてしまった状態で、下から新しい爪が生えてきてしまっているのも二重爪です。こちらのケースだと、古い爪が浮いて取れかかっているので傷みがあり歩行に支障をきたすことがあります。

何も思い当たることがないという人は、爪水虫や栄養不足の疑いがあります。爪水虫は足にできる水虫と同様に白癬菌という細菌が引き起こすものです。カビの一種である白癬菌が皮膚と爪の間に入り込むことで、炎症などさまざまな症状が現れます。

爪そのものは丈夫なのですが、ネイルベッドである皮膚は弱く感染症への抵抗力も弱くなっています。皮膚の表面で繁殖する水虫と異なり、爪の内側で静かに進行するので気が付いたときには症状が悪化しがちです。

痛みもないからと放置してしまうと爪が変形したり剥がれたりするだけではなく、健康なほかの爪や皮膚にも感染が広がってしまう恐れもあります。

栄養不足も二重爪のきっかけとなります。
過度なダイエットや外食中心の偏った食生活では、爪の生成に必要な栄養が不足することがあります。そうなると爪がもろくなり、ちょっとした衝撃でも割れてしまいます。その割れ具合によっては二重爪になることもあります。

二重爪の対処法、治療法

二重爪になっていても痛みがないのであれば、そのまま自然に生え変わるのを待ちましょう。足の指であれば、靴を履いているので人目について気になるということもありません。清潔を保ち、必要以上にさわらないようにしておきます。

気になるからと、深爪するほど切り続けてしまうと、雑菌が入り更なるトラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

古い爪が剥がれたあとには、段差ができることもあります。これは一時的なもので、時間の経過とともに正常な状態に近づくでしょう。

窮屈な靴やスポーツに原因がある場合には、しばらく足に負担をかけすぎないように気を付けましょう。ヒールを一日中履いていたならば、通勤中はスニーカーにして職場で履き替えてはどうでしょう。サッカーや陸上ならば、いったんお休みをしてみましょう。その間は、足に負担がかからない水泳などをやってみるのもおすすめです。

爪水虫が原因の場合には、放置してはいけません。治るどころか悪化の一途をたどることになります。二重爪が剥がれても、その下の爪もボロボロです。ひどい人では化膿してしまうこともあります。

水虫になってしまうのは靴の中が高温多湿で不衛生な状態になっているせいです。靴は2足以上をローテーションし、一日履いた靴はしっかり乾かします。入浴時には足の指や爪も丁寧に洗う習慣をつけましょう。

ジェルネイルやスカルプチュアを長期間つけっぱなしにしていても、すき間に水分が残ります。温かく湿気がある場所は細菌が繁殖しやすくなります。爪を休ませる期間を忘れずにとるようにしてください。

明らかに水虫だという場合は皮膚科を受診してください。内服薬を使って治療しますが、完全に菌を無くすためには爪が全て生え変わるのを待たなくてはなりません。ネイルカラーをお休みしなくてはならない期間を短くするためにも、爪の異変は見逃さず早めに対応したいものです。


健康で美しい爪に育成!サロンのこだわり

サロンの口コミを見てみる

健康で美しい爪に育成するプランはこちら

この記事を書いたプロ

北原千歳

北原千歳(きたはらちとせ)

北原千歳プロのその他のコンテンツ

Share

北原千歳プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
052-262-1277

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

北原千歳

ローズモンド

担当北原千歳(きたはらちとせ)

地図・アクセス

北原千歳プロのその他のコンテンツ