まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
青柳雅也

独自手法で短期解決をもたらす心理カウンセラー

青柳雅也(あおやぎまさや)

カウンセリングルーム アンフィニ

青柳雅也プロのコラム一覧:映画・ドラマから

さて、今回は「それでも生きてゆく」からです。皆さん心ってどうやって、どこにあると思いますか?もともと最初からあるものでしょうか?最近、自分の欲望の為に親を殺したりするような事件が起きたり、いじめて自殺まで追い込んだ本人は、全く反省してなかったり、人として残虐な事件...

さて、今回は映画「アバウト・ア・ボーイ」からです。皆さんは人って孤独だと思いますか?それとも…?この映画の主人公は、不自由ない生活で、人と深くかかわらず、何にも熱中することなく、「人は皆孤島だ」が口癖の刹那主義です。孤独というものは悪いものでは無いと、私は思いま...

さて、今回は映画「あなたへ」からです。皆さんは、想いというものをちゃんと伝えきれていますか?丁度、この映画は明日から上映ですね!健さん、シブいっすwこの映画のWeb の冒頭にこんな言葉があります。「人はいつも 伝えきれない 想いを重ねて 一期一会の旅を重ね...

今回は映画「アバター」からです。皆さんは、「何でわかってもらえないんだろう?」そう悲しくなったことがありますか?「I see you.」アバターで出てくるこのセリフ。すごく深く感じてしまいます。直訳なら「あなたがみえる。」ですね。皆さんは、自分の大切な人に対して...

さて、今回はドラマ「息もできない夏」からです。皆さんは、思いがけないトラブルのとき、今までの自分を否定することありますか?「人生には思いがけないことが起きるものだ。 でも、どんなことがあっても、 今までの自分を否定してはならない。」これは、ドラマのワンシー...

今回は映画「マネー・ボール」からです。皆さんは、何を信じていますか?そこに向かって行動できていますか?この映画は2000年頃のフィクションで、メジャーリーグのアスレチックスのGMビリーが、経済学を取り入れた手法で、チームを変化させていきます。それはスムーズではなく...

今回はドラマ「ビューティフルレイン 」からです。皆さんは若年性アルツハイマーってご存知ですか?父子家庭のお父さんがその病気になるドラマです。キャストは豊川悦治と芦田愛菜です。先日の回で、とても感動したシーンが、2点ありました。旅行のチケットを家に忘れたのは自...

さて、今回はドラマ「もう一度君に、プロポーズ」からです。皆さんは、どんな幸せを求めますか?このドラマの最終回、とてもいい言葉がありました。「5年後も10年後も、 その先も平凡な幸せを一緒に迎えに行きたい。」得られたり、得られなかったり、必死に頑張ったり、ハラハ...

さて、今回は映画「最強のふたり」からです。皆さんは、どんな友人がいますか?一緒にいてどんな気持ちになりますか?この映画、フランスの映画です。脊髄損傷で首から下が動かない、大富豪のフィリップと、スラム街で育った黒人男性ドリスとの友情を描いた映画です。この...

さて、今回は映画「フィールド・オブ・ドリームス」からです。皆さんは、人生の節目って、今までどれくらいありましたか?目に見えてわかるライフイベントもあるでしょう。しかし、そうではないにしても、「ああ、今思えばあれは結構な人生の節目だったなぁ。」そう感じるこ...

さて、今回は「男はつらいよ」の寅さんの言葉です。皆さんはこう聞かれたら、何て答えますか?「人間は何のために生きてんのかな?」難しい質問だと思います。人によってちがうこともあるし…とか、性別や年齢や環境でも違うし…とか。寅さんはこう答えました。「難し...

さて、今回は「直す」についてです。皆さんは、最近自分の何かを直しましたか?直すってどういうことでしょう。良い状態に戻す…正しい状態に整える…なんだか窮屈に感じてしまいます。先日ドラマで車の修理についてこんなセリフがありました。「この車を直すってことをど...

さて、今回は「思い出」についてです。皆さんは、思い出に縛られることありますか?何かで前に進めない…とか。捨て難い思い出もあり、それがものである場合と、記憶の場合がありますね。あるドラマでこんなセリフがありました。「思い出を捨てるの!?」「思い出を捨て...

さて、今回はサーシャ・テューダーの言葉からです。皆さんは、うまくいく未来をお手軽に手に入れたいですか?そして、未来を知りたいですか? 数年前、サーシャの庭の番組をみました。自然と見事に融合した、何とも感覚的な素晴らしい庭です。そして天才的な芸術家とも言えるお...

さて、今回は映画「500日のサマー(500) Days of Summer」です。皆さんは「運命」って信じますか?「運命の出会い」「運命の恋」ってロマンチックですね。主人公は「運命の恋」を信じるライターのトム。恋を信じない、恋人になる事は誰かの所有物になる事と、そう言って放つ女性、サマーに出会...

青柳雅也プロのその他のコンテンツ

Share

青柳雅也プロのその他のコンテンツ