まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

東山旧岸邸・・。【やろうと思えば何だって出来るさ・・3】

家造りのヒント・知識

2015年11月12日

東山旧岸邸・・。【やろうと思えば何だって出来るさ・・3】



実は・・
かねてよりこのブログでも・・

「温泉に行きた~い!」とのたまい続けてきたのですが・・

先日、やっとやっとやっと温泉なんぞに行ってまいりましたのです。
で、道中で御殿場の東山旧岸邸を見に行ってまいりました。

こいつが・・
やろうと思えば何だって出来るさ!
だったという話です。




当初はどこ行こう?
残念なことにもう釣りはどこも禁漁ですので・・

で、最近マイブームは富士山です。

いや、登るのは勘弁・・
もう若くありませんし若いころ登ったことありますので。

ようやく冠雪してきた富士山を見に行こう!
ちゅうわけなのです。


以前に何度か来たときは天候に恵まれず・・

見えへんがな・・



とにかく美しいものが好きな私たちなのです。
富士山、天気がいいと本当にきれい・・

あ~日本人で本当によかったと思えます。



とりあえずここで綺麗な写真なんか載せときますね。















で・・
話は本題に戻りますが。



御殿場まで行ったので・・
御殿場市東山の「東山旧岸邸」を見に行ってきました。

今は保存されて観光地化されてますので誰でもお金払えば見ることが出来ます。



あの元首相、岸信介さんの自邸です。

一度見てみたかった・・
のです。



岸首相がどういう人だったか何をなした人だったのか安倍晋三首相の何なのか・・
などということにはここではまったく興味ない話で・・

この「東山旧岸邸」というのはかの建築家、吉田五十八による現代数寄屋建築の傑作と言われている物だからです。



吉田五十八?誰それ?



え~っと。
ようするに近代日本の大建築家の一人で1930~1970年頃に活躍されていました。
数寄屋建築など和風建築を得意とされていらして現代数寄屋を確立され皇居造営なんかも手がけていらした方です。

作品は住宅が多いので建築関係の人以外はあまりご存じない方が多いでしょうが・・
今はもうなくなりましたが吉田五十八賞なんてその名を冠した建築賞が創設されていたほどの建築家です。

それこそ住宅設計デザインやってる人でこの人知らない奴は間違いなくもぐりなのです。



そんな東山旧岸邸を見てきたのです。



これが・・
凄いのです。



そう・・
それこそ・・

やろうと思えば何だって出来るさ!
です。



それを住宅で実際にやっちゃってる・・
のです。

まあ・・
1969年に建てられてますし、時代が全く違いますのでそうとも言えないところはありますし・・
何しろ岸さんは相当なお金持ちだったであろうとも思われるのですが。



見た目は実に普通です。
それこそ一般の方が見たらちょっと凝ったいい家くらいにしか見えないのかもしれません。

が・・
建築を知った者が見ると・・
とんでもない。



なんじゃこのアルミサッシは・・

マジかこの床は・・

本気かこの照明は・・







それこそ・・

頑張ってすごく大変な普通はあきらめてしまうようなことをやり遂げたり・・
それをするために新しい技術を開発したり考え出したり生み出したり・・
知略を尽くして考えて考えてアイデアを生み出したり・・
それこそお金や時間を通常の何倍もたっぷりかけ・・

ています。



さすが大建築家は違う。
金と時間があったんだろうな。

何しろ施主が施主だしな・・



あ~俺もやってみたい・・

馬鹿かお前・・
って言われるんだろうな。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

杉浦繁(すぎうらしげる)

杉浦繁プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦繁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁

アトリエ繁建築設計事務所

担当杉浦繁(すぎうらしげる)

地図・アクセス