まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

間取りに著作権はない?【建築の著作権って・・3】

家造りのヒント・知識

2015年10月10日

そこで・・
先にあった・・
そんなデザインなんて・・
そのうちなくなるんじゃない?


なんてことなのです。


大きな建物ならとにかく・・
いや、大きい建物だって長いスパンで考えれば・・
これからどんどん建て続ける限り建築なんてあっという間におんなじものまるけです。
人間が今のような人間である限り。
人間がそのうち手が4本になったり、全員超能力者になったり、脳みそだけの存在とかにでも進化していれば話は別でしょうが・・


人間の考えられる物なんてたかがしれてる・・



独創性や芸術性があるものに著作権?


だってエンブレムとか音楽なんて全部芸術じゃん?


じゃあ建築には芸術性なんてないってことかい?


なんだかわけがわかりませんね。



建築の間取りやプランに著作権があるとなると・・
音楽なんかとは違ってあっという間におんなじもんまるけ!
になってしまいます。


っちゅうかすでになってます。


最初に考えた人は大儲け!


俺なら必死に寝ないで間取り何万も考えつくして全部発表しま~す!


儲かるな~。


なので間取りに著作権が認められることはほとんどないのだそうです。
よっぽど特殊でない限り。



つまり・・
あっという間に新しい間取りなんていっぱいになっちゃったからです・・か?



デザインなんかでも相当の独創性や芸術性がない限りなかなか認められないようです。
何度も言いますが・・
それがどこまでが独創的で何が芸術的なのかは非常に難しい話なようですが。


はっきり駄目なのは・・
ようするに設計図のコピペや人の考えたものの盗みやパクリであって・・
建物自体に関してはそんなこと言ってたら何にも建てられへんくなっちゃうじゃん!
ちゅうことなのです。



そう考えると・・
かのエンブレム。


「T」なんて単純なアルファベット文字をモチーフに考え出されたデザインです。


おんなじようなデザインなんてたぶんなんぼでもあるんじゃない?
過去のいつか世界中のどこかに・・
建築の間取りと同じように。


商標登録とかをしてあった物ならとにかく・・
そっくりそのままのコピーならとにかく・・



それって著作権ってあるの?



あるんなら間取りにも著作権を認めろよ・・
って思いません?


う~ん!
ま、思わんわな・・。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

杉浦繁(すぎうらしげる)

杉浦繁プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦繁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁

アトリエ繁建築設計事務所

担当杉浦繁(すぎうらしげる)

地図・アクセス