まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

美しいカーブをつくりたい・・。

徒然に建築日記

2015年5月27日

今現場です。
と言うか・・
書いてる時は現場にいました。


某建物のホールにカーテンを取り付ける工事の確認に来ているのです。



カーテンなんか簡単じゃん?
俺でも出来る?


いえいえ、そんな簡単な話ではありません。
なぜなら円形だからです。
そんででかいから・・



カーテン自体が重いので吊っても大丈夫なように下地からつけなければなりません。

しかもその下地が円形なのです。

チョー難しい仕事・・




3時頃には出来てますので・・


じゃあ2時半くらいには行くからね・・


で、今はもう五時前です。


ずっと待ってます、ちっとも出来ません。



ぶぁっかやろうが・・
このくそ忙しいのに。


ここのところメチャクチャに忙しくなってきた・・
このブログを更新するのもなかなか出来ない。
なのに・・
こんなところで半日終わるって。

もったいないのでそうだブログでも書いていよう!
となったわけなのです。



職人さん達も怒っています。


ちゃちゃっと終わると思ったのに・・
何でこんな形なんや?
もう一日終わっちまうだろうが・・


だいたい・・
誰がこんなん丸くしたんじゃ?



俺だよ・・
なんか文句あるか?




そう、円形は作るのが非常に難しい!

何でもそうなのですが、真っすぐは作りやすいのです。



先日、某現場の設計でちょっとしたルーバーをアールつまり円形の桟を組み合わせてデザインしたら指物屋さんに・・

うちでは出来ません!
と言われてしまいました。


仕方ないので出来るとこを探して見積もりとったら驚きの百数十万なり!



いやはや・・
ただのルーバーなのに!
高いだろうとはふんでましたが、さすがにそこまでとは。



泣く泣くデザインを変更しました。



でもね・・

好きなんですよアール。

優しくなるじゃないですか。

カーブが美しいじゃないですか。

美しいカーブをつくりたい・・
いつもそう思っています。







下地を型紙から起こしてぴったり円形にあわせて取り付けます。
そこにカーテンレールをきれいに円形に取り付けます。

職人さんは苦労していますね・・

私がいるから何も言いませんがいなかったらきっとボロクソでしょう。



ま・・
慣れてますが。




なので・・

怒りもせず、文句言われてもじっと待っています。
美しさのためには待つことも必要なのです。



苦労の末つけられたカーテン。

なんだかどこかのサロンみたい!








いや、美しい。

苦労しても出来が良ければそれでよし。

あ・・
苦労したのは職人さんですが。






Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

杉浦繁(すぎうらしげる)

杉浦繁プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦繁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁

アトリエ繁建築設計事務所

担当杉浦繁(すぎうらしげる)

地図・アクセス