まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

じゃあ俺はいったい誰なんだ!

徒然に建築日記

2015年3月31日

久しぶりに・・
めったに怒ったりしないこの私のはらわたが煮えくりかえった話をひとつ・・


うちの事務所は大方の設計事務所というのがそうであるように個人経営です。
建築士というのは弁護士さんや税理士さんなどと同じ士業(さむらいぎょう)なのです。
なので事務所であって会社ではありません。


株式会社とか有限会社などではありません。
事務所登録をした事務所です。


もちろん規模の大きな所員の多い設計事務所は会社として登録した株式会社などの場合もあります。
そのへんは税務上の話になってくるのですが・・


とにかくうちは私という頭が中心の個人経営事務所なのです。


なのでうちには社長はいません・・
いるのは所長。


変な電話なんかがかかってきたときに・・
社長さんお願いします!
なんて言われるとそっこうで・・

いません!
と答えます。


うちに社長はいません、いるのは所長です。
何度電話されても社長は存在しませんので。
そんなことも知らない奴の話など聞くまでもありません。




先日のこと・・
そんなうちに郵便局からなんか難しそうな封書が届きました。
本人限定受取り郵便?のお知らせと受領書ちゅうやつです。


うちの取引銀行からなようですが・・
そういえばネット決済のなんかしらんが変わるので送りますとか何とか言ってましたのでそれでしょう。


ただ・・
ここでもうちょっとムッときたのです。


だって・・
いつもの銀行なんてすぐそこです。
歩いて行けます。


なのに・・
本人限定受取り郵便が届いてるので郵便本局まで身分証もって取りに来い!ちゅう内容なのです。
なんじゃそりゃ?
なんで遠くの郵便局まで車に乗って行かなあかんねん!
だいたいわざわざ郵便持ってくるんならその物持って来いよ!


が・・
まあしょうがないので取りに行きました。
車に乗って・・




郵便本局に着くと窓口でその受取証と身分証をハイっと出します。
すぐくれるもんだと思ってた・・


が・・
窓口のおばさん・・
じっと見て・・


この身分証では駄目です!


とのたまう・・
現住所が違いますと・・



そうなんです。
うちは個人事務所ですから銀行口座も個人名、なので口座名には屋号がついてます。
○○○○○建築設計事務所 ○○○と・・
しかし当然口座の住所は事務所の住所で、なのに身分証は全て自宅の住所です。
住所が違うのです。


だから何だって言うんだ・・
俺は俺じゃんよ・・


またか・・


だって、個人事務所ですから個人の身分証に事務所の住所のついたものなどあるはずがない!


実は同じようなことを銀行とか電話局とかにも言われたことがあるのです。
なので・・
そんな時は事務所の登録証などを見せます。
そこには事務所の住所とそこの管理者の住所が書いてある。
それか、電気料金などの公共料金の契約書や領収書を見せます。
名刺を何十枚か見せてもいい・・
それで通る・・
だってそこにいる本人だってわかればいいんでしょ?



なので・・
そう言ったのです。
それでいいですかと?



すると・・
おばちゃんがのたまうのです。
ここの紙に書いてある、つまり送ってきた本人限定受取り受領書にかいてある身分証以外は受け付けません!
だって受領書持ってんだからそこの人に決まってんじゃん?
何が文句あるんじゃ・・


受領書にあるのは・・
え~と・・
運転免許証・健康保険証・パスポート・年金手帳・学生証・外国人登録証・船員手帳・etc・・・
それか公共機関または会社が証明発行した身分証・・


仕方ないので持ってる限りの身分証を出してみます。
運転免許証・・
健康保険証・・
一級建築士免許証・・
インテリアコーディネーター免許証・・
リフォームマネージャー免許証・・
福祉住環境コーディネーター免許証・・
しかしどれも住所は自宅です。


当たり前です。
でも書いたるだろうが名前ちゃんと・・
これに事務所の登録証ではっきりするだろうが!


俺は俺だ!


だいたい会社が発行した身分証っちゅうんなら俺が発行すりゃいいっちゅうことか?
だったら俺がいいっっちゃあいいんじゃないのか?
俺が所長だってのは証明できてんだから!


だんだんはらわたが煮えくりかえってきた。



で・・
そんなもんはまったくありません!
ときっぱり言うと・・


ではあなたが本人とは確認できませんのでお渡しできません!
と怒ったように言うのです。


ほう・・
俺は俺じゃないのか・・


会社で社員証明書なんかを発行してもらうか・・
社会保険事務所に行って健康保険証に裏書きで会社をかいてもらってくるとか・・
してください!とさも親切に教えてやる、みたいに言ってくれます。


こいつ・・
自分が郵便局なんてでっかい会社で働いてるから世の中みんな同じだと思っていやがる・・
うちは会社じゃないし所長はこの俺だ・・
国民健康保険だから社会保険事務所なんか関係ない・・



ここでブチッと頭の線が切れました。



じゃあもういいです。
いりません・・
帰ります。



すると・・
おばちゃんあわててこう言うのです。


え・・
じゃあこの受取り郵便どうするんですか!



は・・
あんたが俺にそれを聞くのか?


あんたが言ったんだろう俺は俺じゃないって・・
その俺になぜそれを聞く?
俺がそれをどうするか決めていいのか?
俺は俺じゃないんだぞ・・


結局あんたは俺が俺だってわかってるんじゃないか!


銀行に送り返したらいいじゃないの?
と言うと・・


ではその持ってきた受領書の郵便はこちらに頂きます!
は・・
なんで?
ほっときゃ期限切れで返送されるでしょ?


取り返すって・・
結局あんたは俺が俺だなんてことは百も承知だけど・・
規則に決められた方法以外では絶対に渡さないっっちゅうことか。
で証拠を隠滅するわけだ。



で・・
帰って速効で女房殿に銀行に連絡してもらい直接新しくもらうことにしました。



融通が利かないにもほどがある。
よくそんなんで仕事してるな・・



世の中の個人事業者はたいていみんな似たような経験をしていることでしょう・・
ようするに自宅以外で働く個人事業者は本人確認は郵便局では絶対に出来ません。


結局、俺は俺じゃないんです。


じゃあ俺はいったい誰なんだ・・




Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

杉浦繁(すぎうらしげる)

杉浦繁プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦繁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁

アトリエ繁建築設計事務所

担当杉浦繁(すぎうらしげる)

地図・アクセス