まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

日本でしか通用しない・・? 【建築家の仕事とは・・3】

徒然に建築日記

2015年1月23日

建築家の仕事とは・・3




日本の建築家ってのは・・。
少なくとも建築業界の人々は・・


一級建築士で有り・・
建築の企画・設計・デザイン・監理の仕事について相応の年数・経験があり・・
独立して設計事務所を構えており・・
建築の企画・設計・デザイン・監理の仕事を業としている・・
人が建築家と呼ばれます。


つまり・・
会社に勤めている人は建築家ではありません。
人に使われている人は建築家ではありません。


あくまでも独立していなければなりません。


企画・設計・デザイン・監理以外の仕事をしている人は建築家ではありません。
設計だけの仕事をしている人は建築家ではありません。
デザインだけの仕事をしている人も建築家ではありません。


あくまでも建築の企画から完成までに関わる人が建築家です。


少なくとも建築業界の人々はそういう人のことを建築家と呼び・・
先生と呼びます。



つまり・・
そうでない人を自称だからと勝手に建築家と名付けて呼ぶ人達は建築業界の人ではありません。
住宅業界とはいっても建築とは何の関係もない・・
売ることだけを考えている人々です。


ただ・・
それも実は定められた定義がある訳ではない。
なので間違っているわけでもないのです。


日本では・・




欧米やアジアなどの他の国々では・・
建築家と設計士などは別の物であり別の資格です。


建築家は社会的な地位が非常に高く社会的尊敬を得ていてステータスの非常に高い職業・・
それは社会に対する影響力や文化・歴史・環境などに対する影響力が非常に大きい仕事であるからです。


それを維持するために・・
建築家は高い知識や能力と共に知性や倫理観や人格を要求されます。
建築家は建築主の利益を守ると同時に公共への奉仕を忘れてはなりません。

つまり・・
それを持ち合わせないと判断されると所属団体を除名され建築家の資格を失います。



つまり・・
日本にたくさんいるエセ建築家達・・
誰一人世界では通用しません。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

杉浦繁(すぎうらしげる)

杉浦繁プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦繁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁

アトリエ繁建築設計事務所

担当杉浦繁(すぎうらしげる)

地図・アクセス

杉浦繁のソーシャルメディア

rss
rss
2017-05-15
twitter
twitter
2017-05-15