まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

この家は100年もちますか? 【もったいない住宅4】

家造りのヒント・知識

2014年10月25日

もったいない住宅・・4



昨今は100年住宅とか200年住宅なんて言葉が当たり前に語られ売れる家と言えばそんな住宅になってきているようです。
我々なども100年もつのは当たり前!
と思いそんな家を造り続けています。
国も長期優良住宅制度などやリフォームの緩和策などを打ち出して長く家に住んでもらおうと法整備などを進めています。


家が30年しかもたないのではない・・
のです。



なのに・・
30年しか住まない・・
世界一短い住宅寿命の国・・


住宅寿命は30年弱しかないのに・・
100年住宅・200年住宅を必死に推進し建て続けるこの摩訶不思議?


誰も彼もがこの家は100年もちますか?
のオンパレードです。


もちます!
当たり前です!

誰に聞いとるんじゃ?


なのですが・・
その家も統計的に言えばそうやって聞いてるだけで実は30年でつぶされるはずです。




建てた方が100年住めればよいのでしょうが・・
残念ながら人間はこれから100年も生きることは出来ません。

子供?孫?
よく聞く話です。
でも、実はほとんどの子供はいつか出て行きます。
今の社会構造では特別な例でない限りいつまでも出て行かない方が問題です。


あなたは夢のマイホームを建てたのに・・
息子や孫は建ててはいけないのですか?





そんな風に考えると・・
ちょっと極論ではあるのですが?


日本の住宅というのは・・
建てた人・住む人が生涯住むことが出来るまでが寿命。
というのが正しいのではないか?

と・・
考えるのです。


一般的には平均して50年くらいまで?



まあ・・
我々のような商売の者としては・・
どんどん建て替えてもらったほうが儲かっていいのですが。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

杉浦繁(すぎうらしげる)

杉浦繁プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦繁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0568-87-2124

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉浦繁

アトリエ繁建築設計事務所

担当杉浦繁(すぎうらしげる)

地図・アクセス

杉浦繁のソーシャルメディア

rss
rss
2017-05-15
twitter
twitter
2017-05-15