マイベストプロ愛知
杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(すぎうらしげる)

アトリエ繁建築設計事務所

コラム

家はそこに建てるのです・・現場に行こう!・・1

2014年8月8日 公開 / 2014年9月30日更新

テーマ:家造りのヒント・知識

現場に行こう!・・1




家はそこに建てるものです。
どんな家であっても工場で完璧に作られた物を買ってきてそこに置くのではありません。
部品は全て工場で作った物かもしれません。


でも・・
家は一軒一軒そこに今から建てる物なのです。



だから・・
家は建てるための期間が必要で・・
建てるために現場があります。


そんな現場・・
家を建てるのなら・・


建てている現場を見よう!
現場の写真を撮っておこう!


何もおかしなことではありません。
当たり前のことを言っているだけです。



なぜなら・・
どんなに素晴らしい設計でも実際に形に出来なければ何の意味もないのですから。


あなたがお金を出しているのです。
あなたには中を見る権利があります。



でも見れない・・
だからこそ信頼できる大手メーカーにする?
信頼できるメーカーを選ぶ必要がある?


残念なことに・・
今の住宅メーカーはどこもメーカーそのものがその家を建てているのではありません。
メーカー自体は立派なコンプライアンスに従っている会社かもしれません。


でも・・
どんな大手でも全て実際に建てているのは地元の特約工務店さんです。
どんな工務店に当たるのかをあなたが指定することは出来ません。
住宅メーカーのことは信じられてもその工務店さんのことなど聞いたこともないはずです。


そもそも家を実際に建てているのはそれぞれの業者さんです。
それがどんな人なのかなんてわかるわけがない。


もしかしたらどうせ誰も見てないからと手抜きをしちゃう人かもしれません?


だからこそ見に行くのです。


家はそこに建てるのです。
これからそこに造る・・
まだその物はない・・


たとえ建売住宅だとしても家は一品物です。
誰かがそこに建てた物。


一つ一つ・・
一軒一軒全て出来が違ってくるのです。


なぜなら・・
家はそこに建てる物だからです。



だからこそ・・
設計や間取りやデザインや建材や機器や工法や法律や・・

何よりも何よりも・・


大事なのは工事!
現場が建築の根幹です。


どんなに素晴らしい設計でもプランでもデザインでも・・
それを実際にそこで形に出来なければ・・


何の意味もないのですから。





Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

この記事を書いたプロ

杉浦繁

デザインや技術をあらゆる面から徹底サポートする建築家

杉浦繁(アトリエ繁建築設計事務所)

Share
関連するコラム